国境飛行隊

こっきょうひこうたい
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「兄貴は世界一」と同じくD・ロス・レダーマンが監督したもので、トムソン・バーティスの原作を「兄貴は世界一」のチャールズ・R・コンドンが脚色している。主演者は「二十四時間」「タッチダウン」のレジス・トゥーミー「私重役様よ」「摩天楼の狼」のアニタ・ペイジで「兄貴は世界一」のロバート・エリス及びウィーラー・オークマン、新人バーバラ・バロンデス、「天国爆撃隊」のジョージ・クーパー等が助演する。カメラは「米国の暴露」「ナイトクラブの女」のエディー・テヅラフの担任。

「国境飛行隊」のストーリー

合衆国国境警備隊の1員ブラッド・アラートン中尉はメキシコ国境より潜入する麻酔剤及び外国人の密輸団を掃滅せよ、との命を受け、東部の刑務所に収容されている曲乗飛行家バッド・ラングトンの名を騙って、ベイ・ビーチの新設飛行場開場式に参加した。彼の空中に置ける離れ業に感嘆した市長アダムスの娘ナタリーはバッドと紹介されて恋仲となった。密輸団の団長は町でキャバレーを経営しているモランであるが、部下のドディーがモランを脅喝したので腹心のジョージに殺させてしまう。ドディーの恋人の踊り子ソニアは恋人の行方不明を審かりモランにうるさくたずねる。ソニアはバッドに紹介される。ソニアはかつてバッドと恋仲だったがアラートンのバッドは別人であるが、胸に1物ある彼女はそのことはモランには内緒にした。バッドはモランと連絡のあるチャック・ベイリーのサンタ・モニカ旅館を飛行機で訪れ、言葉巧みに取り入って密輸団専属の飛行家となる。一方モランはソニアを生かしとくのは危険と悟り、バッドをしてソニアをサンタ・モニカ旅館へ送らせる。旅館でバッドは素性を打ち明け、ドディーがモランに殺されたことをはなし、彼女に密輸団の事情を白状させる。ところが東部で本物のバッドが破獄を企てて看守に射殺された新聞記事で、バッドが偽物と知ったモランは電話でチャックにバッド殺害を命ずる。チャックは時計仕掛けの爆弾をバッドの飛行機の翼に仕込む。ところがバッドは事態急迫せるを知って、ソニアを救いチャックを捕虜として飛び帰る。途中で爆弾は爆発前に投下してことなきを得る。モランは市長アダムスを殺して自動車で逃走を企てる。帰り来てそのことを知った。バッドは飛行機で追跡し、モランとジョージを掃蕩する。天下晴れてアラートン中尉に返ってバッドがナタリーと結婚したことは言うまでもない。

「国境飛行隊」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「国境飛行隊」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1933
製作会社 コロンビア映画
レイティング

「国境飛行隊」のみんなのレビュー

「国境飛行隊」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません