喧嘩友達

けんかともだち
製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

「甘い親爺」「長屋騒動成り金物語」等出演のチャーロー・ムーレー氏と「山だし娘」「勇み肌美人女給」等出演のチェスター・コンクリン氏とが出演した喜劇で、ガス・ヒル氏が執筆した物語をジャック・ワグナー氏、ジャック・ジェヴン氏、レックス・テイラー氏が脚色し「相縁奇縁」の監督者リチャード・ウオーレース氏が第2回作品として監督したものである。助演者は「珍婚世界漫遊記」「死線に立つ」等出演のエドナ・マーフイー嬢を始め、ラリー・ケント氏、アギー・ヘリング嬢、デ・ウイット・ジエニングス氏、フリーマン・ウッド氏、ドロシー・ドワン嬢等である。

「喧嘩友達」のストーリー

ダン・マクファッデンはその名の通りアイルランド人であったが身を立てようとアメリカへやって来て自分に唯一適当の仕事として練瓦運びをやっていた。しかし彼の最後の目的は独力で「マクフアンデン貸間」を設立することにあった。一方近所に住むジャック・マクタヴイッシュは生意気のスコットランド人だったが自由の国アメリカはきっと幸運の国に違いないと遥々やって来て理髪業をしていた。犬と猿と云われているアイルランド人とスコットランド人だったが2人は何時か不言不語の親友となっていた。ダンの貸間建築が金につまった時、人知れず銀行の手を経て助力したのはジャックだった。で、ダンの娘のメリーがジャックの息子のサンデイーと恋仲になったのも又当然だった。一方段々と貸間も出来上がったダンは娘を高等の学校に送った。やがて学校を終わった娘は在学中の友ハローラン家の人々とのみ交わってサンデイーや父母を疎んじていた。がダンの貸間も立派に完成した舞踏会の夜、種々の出来事からメリーも己の非を覚りサンデイーと結婚することになり、ダンもハローランが昔馴染みであることが分かって共同で事業をやることとなった。

「喧嘩友達」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「喧嘩友達」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1927
製作会社 ファースト・ナショナル映画
配給 ファースト・ナショナル支社
レイティング

「喧嘩友達」のみんなのレビュー

「喧嘩友達」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 10/24

丹波哲郎(2006)

八甲田山 完全版

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

天皇の世紀

幕末から明治維新の激動の時代を描いた大佛次郎の歴史小説を、1971年に朝日放送がドラマ化した全13話の作品を劇場公開。「七人の侍」の志村喬、「トラ・トラ・トラ!」の田村高廣など豪華キャストに加え、山本薩夫、今井正、三隅研次、篠田正浩などの巨匠たちが監督した大作。なお、作者他界により、原作は未完に終わった。
八千草薫(2019)

MIFUNE:THE LAST SAMURAI

“世界のミフネ”こと俳優・三船敏郎の偉業とその波乱に満ちた生涯に迫るドキュメンタリー。香川京子、司葉子らの共演者を始め、スティーヴン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシといった巨匠まで、三船に魅せられた人々の言葉からその魅力を解き明かす。監督は「収容所の長い日々/日系人と結婚した白人女性」でアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞したスティーブン・オカザキ。

ゆずり葉の頃

一枚の画への想いを胸に軽井沢へ来た老母と周囲の人々が織りなす現代のメルヘン。監督・脚本は、故・岡本喜八監督夫人にして映画プロデューサーの中みね子(岡本みね子)。76歳にして挑んだ初監督作品。出演は八千草薫、風間トオル、岸部一徳、仲代達矢ほか。2014年10月31日より、鳥取県米子市ガイナックスシアターにて2週間先行公開。2015年5月全国公開。