血涙の志士

けつるいのしし
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ドン・バーン氏の有名な小説の映画化で、「マザー・マクリー」「四人の息子(1928)」等と同じくジョン・フォード氏の監督作品である。原作を映画向きに書き改めたのはフィリップ・クライン氏、撮影台本を製作したのはマリオン・オース女史である。主役は「港々に女あり」「マザー・マクリー」等出演のヴィクター・マクラグレン氏で、「四人の息子(1928)」のジューン・コリアー嬢、「恋せよ乙女」のラリー・ケント氏、「アンニー・ローリー」のホバート・ボスウォース氏、「モガ地獄」のアール・フォックス氏、等が助演している。

「血涙の志士」のストーリー

アイルランドの物語である。コンノート・オブライエンはダーモット・マクダーモットと恋仲であったが、父親の死に際の頼みにより、ジョン・ダーシーとグレンマリュアーの寺院で深夜結婚の式を挙げた。が、父の死後、コンノートは夫が仕様のない放埒者であることを発見して悲しんだ。このダーシーは最近フランスから帰ったばかりなのであるが、彼は托鉢僧の装いをしたどこかで見覚えのある男に尾行されているので悸々していた。このグレンマリュアーの年中行事のひとつの障害物飛び越えの競馬が催された時、コンノートはバードという馬に賭けた。が、ダーシーはほかの馬に賭けた。ダーモットはこの間の消息を怪しみ探索すると、バードに乗るべき騎手の姿が見えない。そこで彼は自らバードに乗って出場し、みごと勝ちを占めた。掛け金を全部失ったダーシーはバードを射殺した。人々はこの所業に憤りダーシーを殺さんとしたが、ダーモットは彼が己が恋人の夫であることを想い、たすけてこの地から脱してやった。その後、またダーシーが姿を現したのでコンノートは保護を求めにダーモットのもとへ行った。ダーモットは見慣れぬ人物と知り合いになった。これはホーガンというアイルランドの愛国者で外国人部隊に勤務していたが妹の仇ダーシーをうつために帰ってきたのであった。2人はグレンマリュアーの城でダーシーの忍び入るところを捕らえる。ホーガンは妹の復讐をしようとする。ダーシーは脱れんとして塔から跳び惨死を遂げた。ホーガンはこの時受けた傷が癒えるとまた外国人部隊に帰って行った。一方、コンノートはダーモットの住むダーモッツタウンへ行って、そこで2人は華燭の典を挙げた。

「血涙の志士」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「血涙の志士」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 フォックス映画
配給 フォックス支社
レイティング

「血涙の志士」のみんなのレビュー

「血涙の志士」のレビューを書く

「血涙の志士」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません