悪魔の空襲

あくまのくうしゅう
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「泰西侠盗伝」「空軍の覇者」のリチャード・ディックスが主演する映画で「火の翼」のリチャード・グレイスが書き下ろした航空もの。脚色は「深夜の星」のハワード・J・グリーンがブルース・マニングとライオネル・ハウザーと協力して当たり、「摩天楼の怪火」「黒潮に鳴る心」のアール・C ・ケントンが監督し、「夢の並木道」「悪魔島脱出」のジョン・ステューマーが撮影した。助演は「黒地獄」のカレン・モーリー、「片道切符」のロイド・ノーラン、新顔のシャーリー・ロス、「粋な紐育っ子」のヘンリー・モリスン、「少年G戦線」のビル・バーラッド、ジーン・モーガン、その他である。

「悪魔の空襲」のストーリー

欧州大戦の際には空軍の覇者として輝かしい武勲をたてたポール・レドモンドは、その後練習飛行中に過失のため、同乗者を惨死させたために、米国空軍から除籍された。この結果、レドモンドは黒表人物として空輸会社でも雇ってくれず、独り脾肉の嘆に堪えないでいた。ところが彼と軍籍を共にしたデーナ・カークは、ドースン大佐が経営する飛行機製作所の制作主任となっていた。カークはレドモンドの手腕も人物も知っているので、彼を制作所の試験飛行士に雇った。レドモンドは旧友の所置に感激したが、カークの許婚たるドースン大佐の令嬢マーサといつか想い合う様になった。カークが設計した高速度機の試験飛行は所長ドースン大佐自ら行ったが、機関の故障に機は墜落し大佐は殉職した。大佐の息子リッチーは父の業を継ぐ事となり、第二回試験飛行は酒場の唄姫ユーニスと婚約したばかりのテックスが行った。ところがテックスは、守り本尊の幸運の馬蹄が操縦かんに絡み着いたために方向転換不可能となり逆落としに墜落惨死した。次にはフォーレストが翼の破損のため不時着して脚に重傷を負った。マーサはこの不吉な高速機の製作中止を弟のリッチーに承諾させたが、製作主任のカークの反対で、気弱なリッチーは自分が試験飛行をやると声明した。が、父を始め親しい友人達の次々の不幸で神経衰弱となっている彼は遂に発作的に自殺した。これを知る者はレドモンドと同僚バーロウのみだった。弟が自殺したと知ったらマーサが気の毒と思ったレドモンドは、リッチーに飛行服を着せて機に乗せ、高空で機に放火し、自らは落下傘で飛び降り、リッチーを焼死させた。このためレドモンドは卑怯者として製作所を追われる身となり、マーサにも愛想をつかされた。が、遂にカーク自ら試験飛行をやる事を知ったレドモンドは、設計専門のカークが死ぬのは明瞭なので、カークを撲倒して監禁し、自ら試験飛行を行った。それは大成功で新機の性能は隣席のメトカーフ少佐にも認められた。バーロウに全てを聞いたカークはマーサと少佐に、リッチーの自殺を知らせぬためにレドモンドは機を焼いた事を告げた。マーサは喜びレドモンドを迎え彼と結婚した。

「悪魔の空襲」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「悪魔の空襲」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1936
製作会社 コロンビア映画
配給 コロンビア日本支社
レイティング

「悪魔の空襲」のみんなのレビュー

「悪魔の空襲」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/11

加山雄三(1937)

ジュマンジ/ネクスト・レベル

ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。大学生になったスペンサーは、再びジュマンジの世界に吸い込まれてしまう。彼を救おうと仲間たちもログインするが、バグを起こしたゲームは難易度がアップしていた。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ルイスと不思議の時計」のジャック・ブラック、「リベンジ・マッチ」のケヴィン・ハート、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のニック・ジョナス。監督は、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジェイク・カスダン。

茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN

茅ヶ崎出身のミュージシャン、桑田佳祐を核に“芸能の地、茅ヶ崎”の秘密を探る音楽探訪記。サザンオールスターズの名付け親である宮治淳一が、人類学者の中沢新一、本作の監督を務めた「人狼ゲーム」の熊坂出と共に茅ヶ崎と芸能との関係性を多角的に分析する。高校生時代の宮治の記憶をもとに撮影されたドラマパートでは、宮治の学生時代を「3月のライオン」の神木隆之介が、桑田の学生時代を「サクラダリセット」の野村周平が演じる。そのほか「森山中教習所」の賀来賢人、「銀魂」の安田顕、そして桑田佳祐自身も出演。2017年6月25日、第6回茅ヶ崎映画祭にてワールドプレミア上映。2017年7月21~23日、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかで特別劇場公開。
武田鉄矢(1949)

海辺の映画館 キネマの玉手箱

大林宣彦監督が20年ぶりに出身地である広島県尾道でメインロケを敢行、戦争や映画の歴史を辿るファンタジー劇。尾道の海辺にある映画館が閉館の日を迎え、日本の戦争映画大特集のオールナイト興行を見ていた3人の若者がスクリーンの世界へタイムリープする。大林作品に多数出演する厚木拓郎と細山田隆人、「武蔵 -むさし-」に主演した細田善彦が銀幕の世界にタイムリープし移動劇団『桜隊』の運命を変えようとする3人の若者を、『桜隊』の看板女優を「野のなななのか」「花筐/HANAGATAMI」と近年の大林作品を支える常盤貴子が演じる。第32回東京国際映画祭Japan Now部門にてワールドプレミア上映、大林監督に特別功労賞が授与された。

いのちスケッチ

福岡県の動物園を舞台にしたヒューマンドラマ。東京で漫画家になる夢を諦めて故郷の福岡県に帰ってきた亮太は、動物福祉に取り組む地元の動物園のアルバイトを紹介され、獣医師の彩と出会う。彩は園の取り組みを広めるため、亮太に漫画を描いてほしいと頼む。出演は、「今日も嫌がらせ弁当」の佐藤寛太、「猫忍」の藤本泉、「岬の兄妹」の芹沢興人、「よこがお」の須藤蓮、「ガチ星」の林田麻里。監督は、「恋のしずく」の瀬木直貴。