群衆の中の一つの顔

ぐんしゅうのなかのひとつのかお A Face in the Crowd
上映日
1957年9月14日

製作国
アメリカ

上映時間
126分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

一介の浮浪者が全米一のテレビ・スターにのり上がり大衆を罵倒したことから忽ち転落するというハードボイルドな物語。「ベビイドール」のエリア・カザンが「ビイドール」のエリア・カザンが「殴られる男」のライター、バッド・シュールバーグの原作・脚本を得て監督した。このコンビは、「波止場」以来のもので、ここでもアメリカ社会を痛烈に批判する。撮影監督は「野郎どもと女たち」のハリー・ストラドリング、作曲はトム・グレーザー。主演はブロードウェイのヒット作「ノー・タイム・フォア・サージャント」の主役をつとめた31歳のアンディ・グリフィス、「地球の静止する日」のパトリシア・ニール。これを助けてブロードウェイの劇「帽子一杯の雨」(「夜を逃れて」の原作)出演のアンソニー・フランシオサ、ミス・フロリダ出身のリー・レミック、「赤い砦」のウォルター・マッソーらが出演。

「群衆の中の一つの顔」のストーリー

KGRK放送局のアナウンサー、マーシア・ジェフリーズ(パトリシア・ニール)は、自分の担当する番組で「群衆の中の一つの顔」の取材で、アーカンサス州ビケットの拘置所に行った。ここに収容されている酔っ払い、乞食などの声をマイクにのせる積もりだったが、その中にローンサム・ローズ(アンディ・グリフィス)というギターを弾き民謡を歌う若者を発見した。彼の素朴な味のある唄に魅かれた彼女は、それを録音にとって帰った。ところがこの録音を聞いたマーシアの伯父で放送局を経営するJ・B・ジェフリーズは、すっかりローンサムに惚れ込み、マーシアに口説かせ契約をとった。ローンサムのヴォリュームある声と魅力あるギターの音はラジオの電波に乗って忽ち大旋風をまき起こした。彼の声は家庭の主婦、田舎の青少年にぴったりだった。隣州のテネシー州メンフィスのテレビ放送局から好条件で引抜きにした。が、人気上昇とともに彼の性格は極端に我侭となった。一方、メンフィスのテレビ放送局の作家兼プロデューサー、メル・ミラー(ウォルター・マッソー)は、マーシアに会うなり、その魅力にひきつけられた。メルは、ローンサムが製薬業者の商業放送に成功するや、もはや彼と手を切るべきだとマーシアに勧めた。しかしマーシアはなぜかローンサムと離れられず、またそれかといってローンサムの結婚申込にも態度をはっきりすることができぬ自分を不思議に思うばかりだった。ローンサムはニューヨーク・デビューが成功するや益々我侭が昂じ、自分で企画を立てるため事務所を作った。マーシアがこの事務所にいたある日、ローンサムの妻と名乗る40近くの女が訪ねてきた。マーシアがローンサムを責めると彼はメキシコへ行って離婚すると明言したが、離婚手続きの帰りコンテストに優勝した十代娘ベティと早々に結婚、マーシアを唖然とさせた。しかも彼は昔のメンバーをクビにしベティをも無造作に追出した。しかも彼は今や100万ドルの契約歌手として全米一の人気者。我侭のつのるローンサムに、彼をここまで育て上げたマーシアは独り心を痛めた。メルに手を切るよう勧められてもまだ決心はつかない。が、新しいローンサムのショウの日、放送前後に決まって聴視者を罵倒する彼の癖を知ったマーシアは、操作係が気づかぬうちにスイッチを切換え、ローンサムの大衆を小馬鹿にする声をそのままテレビに乗せた。憤激した大衆はローンサムを離れた。マーシアはメルとともにローンサムへ絶縁を言渡した。が、そのマーシアも、ローンサムを拘置所にそっとしたおけばよかった、と自分を責めずにはいられなかった。

「群衆の中の一つの顔」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「群衆の中の一つの顔」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1956
公開年月日 1957年9月14日
上映時間 126分
製作会社 ワーナー・ブラザース映画
配給 ワーナー・ブラザース
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「群衆の中の一つの顔」のみんなのレビュー

「群衆の中の一つの顔」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/13

ロン・パールマン(1950)

モンスターハンター

日本発の大ヒットゲームを「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督×ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で実写化。砂漠で偵察中のアルテミス率いる特殊部隊は、超巨大な砂嵐に遭遇。目を覚ますとそこは、我々の世界とは全く異なる別の世界だった。共演は「ワイルド・スピード SKY MISSION」のトニー・ジャー、「アントマン」シリーズのティップ・“T.I.”・ハリス、「50回目のファーストキス」の山崎紘菜。

グレート・ウォー

「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマンらが出演、第一次大戦末期を舞台にした戦争アクション。ウィリアム・リバース中尉らは敵陣にて行方不明となったアフリカ系アメリカ人兵士たちの小隊を救助すべく、人種の壁を越え、最後の最後まで戦い抜こうとする。監督は、「米軍極秘部隊ウォー・ピッグス」などに出演、「バルジ・ソルジャーズ」ではメガホンを取ったスティーヴン・ルーク。特集『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。
リッキー・シュローダー(1970)

クリムゾン・タイド

米軍原子力潜水艦を舞台に、全面核戦争の危機を巡って対立する男たちのドラマを描いた、骨太のポリティカル・サスペンス。監督は「トゥルー・ロマンス」のトニー・スコット。「カラーズ 天使の消えた街」のマイケル・シーファーとリチャード・P・ヘンリックの原案を、シーファーが脚色。製作は「フラッシュダンス」「ビバリーヒルズ・コップ」などのヒットメーカー・コンビ、ドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマー。撮影は「クロウ 飛翔伝説」「蜘蛛女」のダリウス・ウォルスキー、音楽は「ライオン・キング」「勇気あるもの」のハンス・ジマー、美術はマイケル・ホワイト、SFXはドリーム・クエスト・イメージズが担当。主演は「フィラデルフィア」のデンゼル・ワシントンと「ワイアット・アープ」のジーン・ハックマン。「氷の微笑」のジョージ・ズンザ、「カリートの道」のヴィゴ・モーテンセン、「ア・フュー・グッドメン」のマット・クレイヴン、「ターミナル・ベロシティ」のジェームズ・ギャンドルフィーニらが脇を固める。また、「トゥルー・ロマンス」のクエンティン・タランティーノが脚本に参加し、ジェイソン・ロバーズがラストシーンに特別出演している(共にノー・クレジット)。

チャンプ(1979)

元ボクシング・チャンピオンの父親とその父が再び栄光の座に戻る日を信じている息子と、別れた妻の3人が織りなす愛を描く。製作はダイソン・ロべル、監督は「ブラザー・サン、シスター・ムーン」のフランコ・ゼフィレッリ。フランセス・マリオンの原作を基にウォルター・ニューマンが脚色。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はデイブ・グルーシン、編集はマイケル・J・シェリダン、製作デザインはハーマン・A・ブルメンタル、衣裳はセオニ・V・アルドレッジが各々担当。出演はジョン・ボイト、フェイ・ダナウェイ、リッキー・シュローダー、ジャック・ウォーデン、アーサー・ヒル、ストローザー・マーティン、ジョーン・ブロンデルなど。

NEW今日命日の映画人 4/13

該当する人物がいません


「群衆の中の一つの顔」を観ているあなたにおすすめの映画