クロスボー作戦

くろすぼーさくせん
上映日
1965年7月30日

製作国
アメリカ

ジャンル
戦争 アクション

ここが見どころ

実録にもとずいてリチャード・イムリー、デリー・クイン、「丘」のレイ・リグビーがシナリオを執筆、「あしやからの飛行」のマイケル・アンダーソンが監督した戦争アクション。撮影は「サミー南へ行く」のアーウィン・ヒリアー、音楽は「633爆撃隊」のロン・グッドウィンが担当した。出演は「あゝ結婚」のソフィア・ローレン、「大いなる野望」のジョージ・ペパード、「ドーバーの青い花」のジョン・ミルズ、「たたり」のリチャード・ジョンソン、「長距離ランナーの孤独」のトム・コートネイ、ほかにリリー・パルマー、ポール・ヘンリードなど。製作はカルロ・ポンティ。

「クロスボー作戦」のストーリー

1943年初め。ロンドンの連合軍情報部に、ドイツが新しい秘密兵器開発中との情報が入った。英首相チャーチルは早速その調査を軍需大臣代理のサンディス( リチャード・ジョンソン)に命じ、この仕事を「クロスボー作戦」と名づけた。写真解明係などの協力で秘密兵器の存在を確認、連合軍は極秘調査に踏みきった。この特別任務に米陸軍中尉カーティス(ジョージ・ペパード)、オランダ海軍兵曹ヘンシャウ(トム・コートネイ)、英ロケット科学者ブラドリー(ジェレミー・ケンプ)の3人が選ばれた。彼らは死亡または行方不明者の身代わりとなって潜行した。ヘンシャウは警察に追求されていた男に化けたため殺人犯として、銃殺された。カーティスも彼が身代わりになっている男の妻ノラ(ソフィア・ローレン)の来訪をうけ、面倒なことになったがノラもこの作戦の犠牲にされた。カーティスとブラドリーは地下30メートルに造られたロケット工場に入り込んだ。そして、ニューヨークをも攻撃可能の最新兵器V10号ロケットが完成、攻撃準備が進められていることを知った。すぐその開始日をロンドンのサンディスに急報し同工場爆撃をせきたてた。その日、2人は地下工場を連合軍の爆撃にさらすため、発電所を襲った。その目標に連合軍は猛烈な爆撃を加えた。2人も運命をともにしたのだった。

「クロスボー作戦」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「クロスボー作戦」のスペック

基本情報
ジャンル 戦争 アクション
製作国 アメリカ
製作年 1965
公開年月日 1965年7月30日
製作会社 カルロ・ポンティ・プロ映画
配給 MGM
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「クロスボー作戦」のみんなのレビュー

「クロスボー作戦」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません


「クロスボー作戦」を観ているあなたにおすすめの映画