クリスマスの休暇

くりすますのきゅうか
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

英国の著名な作家W・サマセット・モームの原作を、「ある夜の特ダネ」「幻の家」のハーマン・J・マンキーウィッツが脚色した。監督ロバート・シオドマク。古くは「予審」「激情の嵐」等のドイツ映画、「フロウ氏の犯罪」等のフランス映画、渡米後は「ハリー伯父の恐ろしい事件」「螺旋階段」「二人の殺人者」等を発表し、目下アルフレッド・ヒッチコックと並び称されるスリラーの大家、撮影は「凸凹お化け騒動」のウディ・ブレデルが当たっている。「天国の花園」「オーケストラの少女」「春の序曲」等のディアナ・ダービンが主演。

「クリスマスの休暇」のストーリー

チャールズ・メイスン少尉はクリスマスの休暇に結婚式を挙げる はずだった許婚者が、彼を裏切って他の男と結婚したので、難詰するため急拠サンフランシスコに向かったが途中悪天候のため飛行機はニュー・オリンズに不時着した。彼は郊外のキャバレーで黒いドレスをつけたジャッキーという美しい歌手と知り合った。彼はクリスマスのミサに彼女を伴ったがジャッキーの身の上話によれば彼女はアビゲイル・マネットという本名で、夫ロバートは殺人罪で終身刑に服しているのだった。二人はあるコンサートで知り合い結婚生活に入ったが、ある朝母親が彼の洋服のポケットから大金を発見、彼女は夫が何か疾しいことをしでかしていることを知った。やがて彼は殺人犯人として検挙され、公判の結果、終身刑で入獄した。彼の母親は息子を破滅させたのは彼女だといって責めた。ロバートの服罪後彼女は名前を変えてキャバレーに働きに出た。彼女の身の上話が終わったとき、メースン少尉の旅行が再び続けられることが知らされる。飛行機を待つ間に新聞でロバートの破獄を知ったメースンが彼女の身を気づかってキャバレーへ行ったとき、ロバートは彼女を拳銃で殺そうとしていた。その瞬間捜索中の警官がロバートを射った。アビゲイルはやがてメースンによって前途に光明を見出す。

「クリスマスの休暇」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「クリスマスの休暇」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1944
製作会社 ユニヴァーサル映画
レイティング

「クリスマスの休暇」のみんなのレビュー

「クリスマスの休暇」のレビューを書く

「クリスマスの休暇」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。