久遠の人生

くおんのじんせい
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「化粧の天使」「心に秘めて」と同じくビリー・ダヴ嬢の主演する映画でオクタヴァス・ロイ・コーエン氏の原作から「魔の海」「恋の大分水嶺」のフレッド・マイトン氏が脚色し「シンギング・フール」「評判女候補者」のロイド・ベーコン氏が監督し、「彼の捕へし女」「恋の大分水嶺」のリー・ガームス氏が撮影したもの。主演者を助けて「大地の果てまで」「激流恋をのせて」のグラント・ウィザース氏「彼と女優」「ハバナから来た女」のケネス・トンプソン氏、フランク・シェリダン氏、ウィリアム・グレンジャー氏が顔を出している。

「久遠の人生」のストーリー

人生の悲劇は些細な原因から始まることが多い。エディス・ラリスンは恋人のジムと一寸した喧嘩をしたのが因で現在の良人のノートと結婚したが傲慢で気むづかし屋のノートとの結婚生活が楽しかるべきはづはない。蔭ながら今でも自分に好意を寄せていてくれるジムを慕う心は昔と変りはなかったがエディスも今は人妻の身、彼と打ち解けて語らうことさへ出来なかった。ノートは未だにエディスとジムの仲が村人の口の端に上るのが気に入らなかった。エディスに命じてジムと絶交させようとしたが何等邪しい事実のないエディスは承知しなかった。かえって自分の誕生日の宴会にジムを招待したのである。飽くまでジムを嫌うノートは彼の家を訪れてジムの出席を禁じた。ジムはエディスの幸福を思って黙ってノートの言葉を承認する。ジムの不参で沈んでいたエディスの前に気紛れな運命の手がまた延びて事件を起そうとする。エディスはジムの来ない理由を知って良人を詰り、ノートは嫉妬心も手伝って口汚くエディスを罵る。興奮したエディスは突然家を飛び出して自動車をかり父の許へと急いだのである。その夜は嵐であった。泥濘の田舎道を走る自動車は兎もすれば進路を失い勝ちであった。遂にエディスは闇黒の中に迷い込み落雷のために倒れた大木を避けんとして自動車を泥沼の中に乗り入れてしまう。止むを得ず豪雨の森林を彷徨していた彼女は偶然ジムの家を見出し漸く疲労した體を休ませることが出来た。エディスがジムの家に一夜を過した事実は小さな村の隅々まで知れ渡った。噂を聞いて激怒したノートは我が家にジムをおびき寄せて彼の生命を奪はうと計る。エディスがこれを探知してノートの家にかけつけた時ジムは未だ来ていない。彼女は反ってノートのために檻禁されジムが来たのを知っても如何ともする事が出来なかった。憂慮の中にピストルが鳴る。しかし意外にもエディスの檻禁を解いたのはジムであった。ノートはジムを殺さんとしてシェリフのために射たれたのである。エディスとジムが天下晴れて恋を語らう日も程近きにあろう。

「久遠の人生」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「久遠の人生」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1930
製作会社 ファースト・ナショナル映画
配給 W・B・F・N社輸入
レイティング

「久遠の人生」のみんなのレビュー

「久遠の人生」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。