逆転

ぎゃくてん
上映日
1964年2月8日

製作国
アメリカ

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

アービング・ウォーレスの「小説ノーベル賞」を「ウエスト・サイド物語」のアーネスト・リーマンが脚色、「孤独な関係」のマーク・ロブソンが演出したスリラー・サスペンス。撮影は「西部開拓史」のウィリアム・ダニエルス。音楽をジェリー・ゴールドスミス、製作はパンドロ・S・バーマンが担当した。出演者は「ヤムヤム・ガール」のポール・ニューマン、「明日になれば他人」のエドワード・G・ロビンソン、「勝利者(1963)」のエルケ・ソマー、「暗殺!5時12分」のダイアン・ベーカー、「新7つの大罪」のミシュリーヌ・プレール、ほかにジェラール・ウリ、セルジオ・ファントーニ、ケヴィン・マッカーシー、ジャクリーヌ・ビア等。メトロカラー・パナビジョン、1963年作品。

みんなのレビュー

「逆転」のレビューを書く

「逆転」のストーリー

ストックホルム、ノーベル賞週間。文学賞のクレイグ(ポール・ニューマン)は物理学賞のストラスマン博士(エドワード・G・ロビンソン)に会ったが、翌日の記者会見の席で、博士の豹変ぶりに驚いた。付き添いの姪のエミリー(ダイアン・ベーカー)に聞いても要領を得ない。その後、博士の急を知ってクレイグが駆けつけると知らせてくれた方の男が殺されていた。クレイグは執拗な追跡を受けビルの屋上から突き落とされたが、幸い下が運河だったため、死はまぬがれた。警官とともに先刻の現場へ急行したが、そこには跡形はなく、誰からも本気に受けとられなかった。ところが、医学賞のギャレット博士からストラスマン博士らしき人がある病院に意識不明で入院していたと聞かされ、早速病院に急行したが博士は発見できなかった。だが、その人間が船に運ばれたらしい形跡をつきとめた。病院からの帰りも激しい追跡を受けたが、危うく命拾いをする。彼は出入港船を調べ、博士の急を知らせた男が死ぬ前に言い残した「かもめ」が、翌日出港するドイツ船の名であったことを発見、船に潜入して博士を救出した。その頃、受賞式場は大式典に湧いていた。そして2人の同一博士が生れ式場は騒然。偽者は博士の兄一味で、エミリーも彼らのスパイであった。悪の滅びたことは言うまでもあるまい。

「逆転」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「逆転」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 1963
公開年月日 1964年2月8日
製作会社 MGM映画
配給 MGM
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「逆転」のみんなのレビュー

「逆転」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません