虐殺!ハックの猛襲

ぎゃくさつはっくのもうしゅう
上映日
1961年9月6日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション

ここが見どころ

フィリッピンを舞台にしたアクション映画。スターリング・シリファントの原作をシリファント自身が脚色にあたり、監督はジョン・バーンウェル。撮影担当はウィリアム・スナイダー。音楽を受け持っているのはアルバート・グラッサー。出演しているのはジョージ・モンゴメリー、モナ・フリーマン、ジョン・ベアなど。製作はコリアー・ヤング。

「虐殺!ハックの猛襲」のストーリー

滞米14年のグレッグ(ジョージ・モンゴメリー)は亡父の遺した不動産を処分するため、生まれ故郷フィリッピンに帰った。マニラまで彼を迎えに来たのは幼馴染バート(ジョン・ベア)とその妻シンディ(モナ・フリーマン)である。グレッグはシンディの魅力に心を惹かれた。一行の船が甘蔗園に向う途中、獰猛なハック団に襲われるが、グレッグたちの応戦で撃退することができた。甘蔗園に着くと、バートの父スティヴンやフィリッピン軍のバラット少佐が出迎えた。少佐はハック団の首領カラックがグレッグの父を殺した犯人であり、グレッグの命も狙っていると告げた。折も折、ハック団が来襲、激戦の最中、バートの父は兇弾に倒れた。バラット少佐の命令で島民は島を捨て、船で避難することになった。しかしハック団員の率いるカヌーの一隊がそれを狙った。汽船の乗組員に化けたハック団員の1人がダイナマイトを船艙に仕掛けたため、船は動けなくなった。グレッグは船を引き返すように命じ、石油罐を海上に捨てて炎上させ、必死に応戦するが、ハック団は船上に乗り込んで来た。彼らの弾丸を身に浴びたバートはもはやこれまでとみずからダイナマイトを抱いて彼らを殺し自爆をとげた。グレッグたちと島民は辛うじて岸に辿りついた。グレッグのたくましい腕に抱かれたシンディは、新しい気持ちになって島の再建をグレッグと共に誓うのであった。

「虐殺!ハックの猛襲」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「虐殺!ハックの猛襲」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1956
公開年月日 1961年9月6日
製作会社 ユナイテッド・アーチスツ映画
配給 大和フィルム
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「虐殺!ハックの猛襲」のみんなのレビュー

「虐殺!ハックの猛襲」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。

「虐殺!ハックの猛襲」を観ているあなたにおすすめの映画