金髪の悪魔

きんぱつのあくま
上映日
1957年8月29日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

F・W・ダーキー・ジュニアのテレビ劇『徘徊者』(Plowler)の映画化。「地獄の翼」のコンビ、ジョナサン・ラティマーが脚色、ジョン・ファーロウが監督した。撮影監督は「誇り高き男」のルシエン・バラード、作曲は「山」のダニエル・アンフィシアトロフ。主演は「文無し横丁の人々」のグラマ・ガール、ダイアナ・ドース、「赤い矢」のロッド・スタイガー、「三人のあらくれ者」のトム・トライオン。

「金髪の悪魔」のストーリー

数刻後に死刑執行を控えた女、フィリス・ホーチェン(D・ドース)は、こに至までの不思議な運命を思い起していた。2年前の夏、ロサンゼルスの酒場に働いていたフィリスは、前夫との子マイクルを連れ子に、望まれてカリフォルニアの富豪酒蔵家ポールホーチェン(ロッド・スタイガー)と結婚した。が、酒場としてのフィリスにポールの母エマの眼は冷たく、夫のポールも祖父の遺した葡萄園を守るに汲々で妻を喜ばせることもしない。家庭の冷たさからやがてフィリスはロデオの騎手サン・サンフォードを邸に忍び込ませ逢瀬を楽しむようになった。サンフォードが忍び込む物音に義母は何者かが邸の中をうろつくと悲鳴をあげて怯えた。風の強い晩、遅くなって葡萄園から戻ったポールに、エマは徘徊者のことを訴えたが、ポールは親友ジノが持ってきた葡萄園売渡しに憤慨していたときだけに母の心配など構う余裕もなかった。葡萄園祭りがやってきた。ホーチェン家の生活に耐えられなくなったフィリスは遂にポールを殺し財産を我が物にしサンと一緒になろうと考えた。祭の夜、フィリスは老母に睡眠薬を飲ませ、目撃者を1人もないようにして夫の帰宅を待った。やがて1人の男が入ってきてフィリスは拳銃を発射した。と、続いてもう1人の男が入ってきた。それが夫のポールで、倒れたのはポールとの仲直りにきたジノだった。とっさの機転でフィリスは徘徊者と思って誤殺したと夫に告げた。しかも彼女は泣き落としの一手で夫に誤殺犯人の肩代りをさせようとした。ポールは検事と親友だったので無罪を確信して自首した。しかしフィリスの悪知恵でポールは死刑の宣告を受け、思惑はずれされた。死刑判決の夜、フィリスは邸の酒倉でサンと会い祝杯を上げた。ところが酔ったはずみにフィリスは真相をサンに洩らし、これを規模に立聞きされた。そして義母はショックで倒れた。卒倒した義母は間もなく死んだ。万事好都合に運んだわけだ。ところが義母の死に立会った医師の言葉から彼女はフィリスに謀殺されたとの噂が広まった。周囲の疑惑の眼にフィリスは遂に逆上、サンとの逢引も明るみに出て逮捕された。こうしてフィリスはジノ誤殺のためでなく夢にも考えなかった義母殺しの罪名で死刑となった。

「金髪の悪魔」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「金髪の悪魔」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1957
公開年月日 1957年8月29日
製作会社 RKOラジオ映画
配給 RKOラジオ
レイティング
カラー/サイズ カラー

「金髪の悪魔」のみんなのレビュー

「金髪の悪魔」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/27

ジャリール・ホワイト(1976)

キャメロット(1998)

英国で語り継がれてきた『アーサー王伝説』を、ひとりの少女を主人公に再現したドラマティック・アニメーション。ベラ・チャップマン著『The King's Damosel』をもとに、ワーナー・ブラザース・フィーチャー・アニメーションが製作する初の劇場用長編アニメ映画。原案はTVでも活躍するデイヴィッド・サイドラーとジャクリーン・フェザー。製作は「顔のない天使」のダリサ・クーパー・コーエン。音楽は「ハムレット」のパトリック・ドイルで、過去にグラミー賞を14回獲得しているデイヴィッド・フォスターが楽曲を提供。声の出演は「ジャックナイフ」のジェサリン・ギルシグ、「ツイスター」のケーリー・エルウェス、「フィフス・エレメント」のゲイリー・オールドマン、「トゥモロー・ネバー・ダイ」のピアース・ブロスナンほか。また、ケーリーの歌唱部分は「ザ・コミットメンツ」「エビータ」に出演したアンドレア・コーが、ギャレットの歌唱部分は数多くのプラチナ・ディスクを持つカントリー・ミュージックの大スター、ブライアン・ホワイトが担当した。
キャスリン・ビグロー(1951)

デトロイト

「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグローが、1967年暴動発生時のデトロイトで実際に起きた事件を映画化。暴動発生から2日目の夜、銃声の通報があったモーテルに警察が乗り込む。何人かの警官が捜査手順を無視し、宿泊客に不当な尋問を始める。出演は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボイエガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキー。

カルテル・ランド

「ハート・ロッカー」の監督キャスリン・ビグローが製作総指揮を執ったドキュメンタリー。麻薬カルテルが蔓延るメキシコで、一人の外科医が市民による自警団を結成する。彼らはギャングたちを追い詰めていくが、やがて組織は思わぬ方向へ暴走する。2015年サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門最優秀撮影賞・最優秀監督賞W受賞。第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート。

NEW今日命日の映画人 11/27

該当する人物がいません


「金髪の悪魔」を観ているあなたにおすすめの映画