禁断の女

きんだんのおんな
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

クララ・キンボール・ヤング嬢の第二回エキティー映画で、嬢の対手は「二週の後」「笑みのたたり」等に出演したコンウェイ・タール氏である。その他「護国の少年」等出演のウィンター・ホール氏や「義侠のラッフルズ」「成金の末路」等出演のキャスリン・アダムス嬢も出演して居る。監督は新顔のジョン・ヴォシェル氏。

「禁断の女」のストーリー

巴里に時めく女優ディアネ・ソレルは、その美しさと若さを以て、数多くの憧憬者を牽引けて居た。気軽で、楽天的な彼女は、尽きぬ愛敬を振撒いては、自ら楽しみとして居た。彼女に言い寄る男も多かったが、彼女はいつも風に柳と受け流していた。アンドルー・ド・クレルモンと云う名門の後裔もそうした男の一人であった。彼は妻のある身で激しくディアネに言寄った。ディアネは体よく跳ね付けたが、その結果は彼の自殺と成り、ディアネは法の制裁こそ受けなかったが、之が為あらぬ汚名を被せられて、ここに初めて人生の苦さを経験した。彼女は忘却と慰安を求めて、海を越えて米国へ静養がてら招聘に応じて来た。ここで、ディアネはマルコム・ケントと云う若い作家と懇意に成り、二人の間には次第に美しい恋の芽が萠え出した。それはディアネの知った、最初の、そして真の恋であった。二人の中には一時忌わしい誤解も生じたが、間もなくそれも解けて後は、二人は前にも増した楽しい間と成る事が出来た。

「禁断の女」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「禁断の女」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1920
製作会社 エキティー映画
レイティング

「禁断の女」のみんなのレビュー

「禁断の女」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 10/26

セス・マクファーレン(1973)

ローガン・ラッキー

「オーシャンズ11」シリーズのスティーヴン・ソダーバーグが4年ぶりに撮り上げた監督復帰作。不運続きのジミーとクライドのローガン兄弟は、爆破のプロで服役中のジョーを脱獄させ、全米が夢中になるNASCARレースの最中に売上金を盗み出そうと計画するが……。出演は「フォックスキャッチャー」のチャニング・テイタム、「パターソン」のアダム・ドライヴァー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ、「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンク、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のライリー・キーオ、「黄金のアデーレ 名画の帰還」のケイティ・ホームズ、「エイリアン コヴェナント」のキャサリン・ウォーターストン、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のセバスチャン・スタン。

SING シング

「ミニオンズ」「ペット」を生んだユニバーサル・スタジオ&イルミネーションによるアニメーション。動物だけが暮らす世界。取り壊し寸前の劇場支配人バスターは、かつての栄光を取り戻すため歌のオーディションを開催、個性的な動物たちが会場に集まってくる。声の出演は「追憶の森」のマシュー・マコノヒー、「わたしに会うまでの1600キロ」のリース・ウィザースプーン、「テッド」のセス・マクファーレン、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のスカーレット・ヨハンソン、「五日物語 3つの王国と3人の女」のジョン・C・ライリー、「キングスマン」のタロン・エガートン、「ソーセージ・パーティー」のニック・クロール。監督・脚本は「リトル・ランボーズ」のガース・ジェニングス。
堀田茜(1992)

妖怪人間ベラ

1968年のTV放映から今なお人気を誇るアニメ『妖怪人間ベム』に登場するベラに焦点をあて「映画 賭ケグルイ」の英勉監督が新たな視点で実写化。いつも一人ぼっちの女子高生ベラ。独特な美貌を持つ彼女に興味を抱いた同級生の牧野沙織は、ベラに近づくが……。出演は「蜜蜂と遠雷」の森崎ウィン、人気モデルのemma、「アパレル・デザイナー」の堀田茜。

キスカム! COME ON,KISS ME AGAIN!

若手監督・松本花奈が贈るロマンティック・コメディ。内気な橋口海はある日、恋人のサヤにフラれた上、勤務先の化粧品会社から子会社への出向を命じられる。ところが、出向先は“キスによって恋人たちのよりを戻す恋愛コンサル”という奇妙な会社で……。出演は「サヨナラまでの30分」の葉山奨之、「アパレル・デザイナー」の堀田茜、「午前0時、キスしに来てよ」の八木アリサ。

「禁断の女」を観ているあなたにおすすめの映画