近代女風俗

きんだいおんなふうぞく
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「戦艦くろかね号」「美女競艶」等出演のエスター・ラルストン嬢がスターに昇進後の第1回主演映画で、パラマウント社に於ける最初の女流監督ドロシー・アーズナー女史の第1回監督作品である。原作はポール・アルモン氏、レオポルド・マルシャン氏合作のフランス喜劇をグラデイス・B・アンガー女史が英譚したもので、これをジュールス・ファースマン氏とハーマン・J・マンキーウィッツ氏とが改作し、パーシー・ヒース氏が脚色した。「弥次喜多従軍記」「弥次喜多海軍の巻」等出演のレイモンド・ハットン氏を始め、頃日物故したアイナル・ハンソン氏、エドワード・マーティンデル氏、ウィリアム・オーラモンド氏等が助演している。

「近代女風俗」のストーリー

セレスト・ド・ジヴレエはパリの流行を作り出す美人として有名だったが、その成功には彼女の宣伝係サム・デユポンの創意とが成って非常に力があった。春の流行衣装競艶会が近まるとサムはセレスト秘密裡に美顔の手術をさせた。サムは新しいセレストを競艶会の時まで田舎に隠れさせることにした。その所在はサム1人が知る所でセレストの衣装屋さえ知らなかった。サムはカフェ・ピエエルで祝杯をあげていたが、その処には新聞紙上で破産したことを報ぜられた若い子爵ラウヅ・ド・ベルシイが来ていた。カフェエの煙草売り娘リユリユは久しく子爵に恋していたが何時も相手にされなかった。サムは成貧のラウルにセレストのお雇い飛行士になれと勧めて承諾を得た。一方セレストはお茶の会を催さねばならぬことになったので、誰か身代わりを探すこととなり、結局リユリユがセレストに酷似しているので彼女がセレストの身代わりを勤めた。そして彼女の飛行士ラウルとリユリユのセレストとは恋を語る仲となった。ところがセレストにはアルルの公爵というお旦那がついていたので彼はリユリユをセレストと間違って情人の役を勤めた。それを見たラウルは欺かされたと怒った。そしてリユリユが自分はセレストの身代わりだと言っても信じなかった。競艶会にはサムは偽と本物のセレストを両方共出してセンセイションを起こす筈で、ラウルも半信半疑で出席した。が本物のセレストは公爵の計らいで今までの仕事をやめて公爵夫人になってしまったので遂に出席しなかった。そしてリユリユがセレストとして一等賞を獲た。ラウルは席を蹴って去った。サムや衣装屋がリユリユを高級で契約しようというのを断ってリユリユは再びカフェの煙草売りとなった。朝飯を食べに来たラウルは彼女に己が誤解を詫びて改めて相抱く仲となった。

「近代女風俗」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「近代女風俗」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1927
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント支社
レイティング

「近代女風俗」のみんなのレビュー

「近代女風俗」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。