キング・ソロモン(1950)

きんぐそろもん King Solomon's Mines
上映日
1952年2月8日

製作国
アメリカ

上映時間
103分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

「冒険」のサム・ジンバリストが製作を担当した1950年度色彩映画で、アフリカ・ロケによる野獣の生態がテクニカラーに収められている。英国の大衆作家ヘンリー・ライダー・ハガードの原作を「緑園の天使」のヘレン・ドイッチェが脚色、「第七のヴェール」のコンプトン・ベネットがアンドルー・マートンと共に監督した。撮影はロバート・サーティースである。主演は「黒水仙」のデボラ・カー、「情炎」のステュワート・グレインジャーを中心に「凸凹お化け騒動」のリチャード・カールソン、最近低製作費で「ピック・アップ」を作り注目されたヒューゴー・ハースらの他、現地原住民が出演する。

「キング・ソロモン(1950)」のストーリー

アフリカ一の名案内人アラン・クォーターメイン(ステュワート・グレインジャー)は、エリザベス・カーティス(デボラ・カー)という美しい婦人から、人跡まれな蕃地カルアナ地方探検の依頼を受けた。彼女は1年前失踪した夫を探すつもりで、アランは金のためいやいやながら先導を引き受けた。彼女の兄ジョン(リチャード・カールソン)を交えた3人の白人は原住民を引き連れて壮途にのぼったが、エリザベスとアランはソリが合わず、ことごとに喧嘩した。野獣の襲撃や自然の猛威を排しつつ一行は奥地へ進み、途中アンボパと名乗る原住民を加えてアルアナの集落に着いた。ここで一行は蕃族の餌食にされかかったが、やっと危難を逃れ、更に旅を続けた。重なる苦難を味ううちエリザベスとアランの間にはいつしか恋が生まれた。やがて一行は巨人族ワトシの集落に着き、アンボパが其処の正統の王であることを知った。彼は一行をソロモン王の洞窟に案内した。財宝の中に、エリザベスの夫の死骸が発見された。ワトシで現在王位についているトワラは一行の退路を遮断したが、やっと地下の水路を発見した一行は洞窟を逃れてアンボパに加担、ワトシ一味を倒して彼に王位を継がせた。数日後、新王アンボパに見送られ、アランとアリザベスはジョンと共に文明の世界へ立ち戻った。

「キング・ソロモン(1950)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「キング・ソロモン(1950)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1950
公開年月日 1952年2月8日
上映時間 103分
製作会社 M・G・M映画
配給 MGM日本支社
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー
音量 モノラル

「キング・ソロモン(1950)」のみんなのレビュー

「キング・ソロモン(1950)」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/15

カロリン・ダヴァーナス(1978)

エスケイプ

エイドリアン・ブロディが製作総指揮、主演を務めたシチュエーションスリラー。大破した車の中で目覚めた男。脚を挟まれて身動きが取れず、記憶も一切失くしてしまった彼が、かすかな手掛かりを頼りに自分の正体と事件の真相を解き明かしていく。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:クレイ・エプスタイン 製作:カイル・マン 監督:マイケル・グリーンスパン 脚本:クリストファー・ドッド 製作総指揮・出演:エイドリアン・ブロディ 出演:カロリン・ダヴァーナス/ライアン・ロビンズ/エイドリアン・ホルムス

A TIME OF WAR

近代戦でもっとも過酷な戦場のひとつ“パッシェンデールの戦い”を描いた戦争アクション。フランスで傷を負いカルガリーへ戻って来たマイケル軍曹は、陸軍看護師・サラの弟が喘息持ちであることを隠して兵隊に志願したことを知り、再び戦場へ戻るが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・出演:ポール・グロス 製作:フランシス・ダンバーガー 撮影:グレゴリー・ミドルトン 音楽:ヤン・A・P・カチュマレク 出演:カロリン・ダヴァーナス/ギル・ベローズ/ジョー・ディニコル/アダム・ハリントン
ニコラス・ハモンド(1950)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 5/15

該当する人物がいません