君恋し(1929)

きみこいし
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「人生の乞食」「中華街の夜」と同じくウィリアム・A・ウェルマン氏が監督したものでパ社映画の字幕執筆者として有名なハーマン・J・マンキーウィッツ氏が書卸したストーリーを「恋愛行進曲」のパーシー・ヒース氏が脚色した。撮影はウェルマン作品の殆ど全部をクランクしたヘンリー・ジェラード氏。主演者は「人生の乞食」「マンハッタン・カクテル」のリチャード・アーレン氏で「青春狂想曲」「忘れられた顔(1928)」のメアリー・ブライアン嬢、「ウォール街の狼」「忘れられた顔」のオルガ・バカラノヴァ嬢、「恋愛行進曲」のハリー・グリーン氏及びジャック・オーキー氏、「アリバイ」のパット・オマリー氏、「ショウ・ダウン」のレスリー・フェントン氏等が共演している。舞声及び部分発声の二種が提供される。

「君恋し(1929)」のストーリー

ロスアンゼルスの界隈にダムダム弾という綽名を取ったブルックスという青年拳闘家があった。彼のマネジャーはカーリー・ブルームといい二人は仲の良いわりにお互いに我儘を張合って喧嘩ばかりしていた。ブルックスはレコード屋の娘セリア・フィールヅと恋に落ち、カーリーの反対を却けて彼女と結婚しニューヨークへ赴いた。そして有名なマネジャーのマッカーシーと契約してわずか数ケ月の間に相当な拳闘家を13人もノック・アウトしてしまった。当時ニューヨークの社交界で有名なソニア・バロンドフという外国婦人に懸想されたブルックスは彼女に弄ばれるとは知らず妻のセリアを疎んずるようになった。ソニアの情夫ヴェスパーはある時宴会でブルックスを泥酔せしめ、その乱痴気振りを秘かにセリアを呼んで目撃させた。連戦連勝の結果慢心し切っている上に酒と女とに身を持ち崩している良人の様に心を痛めたセリアは思い余って田舎へ帰ろうと決心した。しかしマネジャーのマッカーシーから選手権試合が済むまで待てと勧められたのでセリアは良人の眼につかぬところに身を匿すことになった。かくて中体量世界選手権試合の当日となった。しかし挑戦者たるブルックスはこの日意気揚らず勝利は選手権保持者マホニーのものだと思われた。マッカーシーはブルックスを励ましてセリアがラジオ放送を聞きながら彼の勝利を祈っていると告げた。ブルックスはこれに力を得て後半においては奮闘を続けて遂にマホニーをノックアウトして選手権を獲得することが出来た。しかしブルックスはボクシング選手としての名誉よりも妻の愛が大切と考えボクシング界を引退してセリアの希望通り以前のマネジャーのカーリー・ブルームと共同で運動具店を開くことになった。

「君恋し(1929)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「君恋し(1929)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1929
製作会社 パラマウント映画
レイティング

「君恋し(1929)」のみんなのレビュー

「君恋し(1929)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 4/12

黒木和雄(2006)

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

紙屋悦子の青春

敗戦を間近に控えた田舎町を舞台に、出兵する二人の若者と残された娘の恋を描いた、ラブストーリー。原作は松田正隆氏の戯曲。ヒロイン・紙屋悦子役には「大停電の夜に」の原田知世。悦子を思う兵士役に、永瀬正敏と松岡俊介。監督は「父と暮らせば」の黒木和雄。
大平透(2016)

銀河鉄道物語 THE GALAXY RAILWAYS 忘れられた時の惑星

アルフォート星団帝国から銀河鉄道を守った激戦から1年。今また、銀河鉄道に新たな脅威が迫ろうとしていた―。1978年秋、フジテレビで放送されるや世代を超えて熱狂的ブームを巻き起こした松本零士の『銀河鉄道999』が、画業50周年を迎えた松本零士の集大成としてまったく新しい作品となって甦った。『銀河鉄道999』の星野鉄郎、メーテル、車掌さんも特別出演。

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

3億年前の地球に栄えた犬と猫の国を舞台に、ドラえもんとのび太、そしてその仲間たちが繰り広げる冒険を描いた長篇アニメーションのシリーズ第25作。監督は「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の芝山努。藤子・F・不二雄による原作キャラクターを基に、「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の岸間信明が脚本を執筆。撮影監督に「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン」の熊谷正弘があたっている。声の出演に、「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」の大山のぶ代と「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の小原乃梨子、「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の林原めぐみ、「DOG STAR」の泉谷しげるら。尚、本作は「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!」と同時公開された。