ミラクルマン(1919)

みらくるまん
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

フランク・L・パッカード氏の原作による風刺劇で、かつて舞台上に演じられて大成功を博したことのあるもの。「七つの鍵」の主人公ジョージ・コーアン氏の脚色で、監督のジョージ・ローン・タッカー氏はこの作品によって一躍メイフラワー社の幹部監督となった。1919年度における傑作映画の1つに数えらるべきもの。「男性と女性」で認められたトーマス・ミーアン氏「宝島(1920)」「ヴィクトリー」等の悪役ロン・チャニー氏、喜劇界から昇進したベティー・カンプソン嬢、この3人が腕一杯の演技を見せる。その他ジョセフ・J・ダウリング氏やルシル・ハットン嬢、エリノア・フェアー嬢等が出演している。「特色あり、すさまじき大作品」とニュース誌は評している。

「ミラクルマン(1919)」のストーリー

ニューヨークの中華街の根拠として悪事の数々を働く悪漢の一団があった。団長をトム・バークと言い、手下にはローズと言う花恥ずかしい美人や、フロッグ、ドープ等言うあだ名の悪漢たちがいた。トムは新聞紙によって、近くの村に住む盲目で口がきけない医者が色々の奇跡を行って人々の病を治すに妙を得ていることを知り、これの医者を利用して人儲けすることを企む。彼らはその医者の家に同居し、巧みなる広告や詐欺によって一身代を築き上げる。しかるにこの間に彼ら悪人の霊魂は老医者の奇跡によって潔められ、彼らも正しき道を歩む人間となる。そして強き恋がトムとローズとの間に湧き、フロッグもドープもいずれも相当の配偶者を得るにいたった。

「ミラクルマン(1919)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ミラクルマン(1919)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1919
製作会社 フェーマス・ブレアース・テスキー特作映画
レイティング

「ミラクルマン(1919)」のみんなのレビュー

「ミラクルマン(1919)」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/28

カレン・ギラン(1987)

野性の呼び声

100年以上にわたって愛され続けた、ジャック・ロンドンの名作小説をもとに、人類未踏の地に挑戦する男と犬の、壮大な冒険と限りない友情を描いた、感動のスペクタクル・アドベンチャー。主人公ソーントンを演じるのは、「スター・ウォーズ」のハン・ソロを演じたハリソン・フォード、監督は「リロ&スティッチ」「ヒックとドラゴン」の監督、クリス・サンダース。

ジュマンジ/ネクスト・レベル

ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。大学生になったスペンサーは、再びジュマンジの世界に吸い込まれてしまう。彼を救おうと仲間たちもログインするが、バグを起こしたゲームは難易度がアップしていた。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ルイスと不思議の時計」のジャック・ブラック、「リベンジ・マッチ」のケヴィン・ハート、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のニック・ジョナス。監督は、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジェイク・カスダン。
エド・ハリス(1950)

トップガン マーヴェリック

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家

2007年に84歳で亡くなった“パントマイムの神様”マルセル・マルソーの知られざる半生に迫るヒューマンドラマ。1942年、ドイツ軍がフランス全土を占領するなか、マルセルは険しく危険なアルプスの山を越えて、123人のユダヤ人孤児をスイスへと逃がそうとする。出演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「TENET テネット」のクレマンス・ポエジー。監督は「ハンズ・オブ・ストーン」のジョナタン・ヤクボウィッツ。

NEW今日命日の映画人 11/28

該当する人物がいません


「ミラクルマン(1919)」を観ているあなたにおすすめの映画