キートンの結婚狂

きーとんのけっこんきょう
製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

「キートンの船長(キートンの蒸気船)」「キートンのカメラマン」につぐバスター・キートン氏の主演喜劇で「カメラマン」と同じくルー・リプトン氏の原作をアーネスト・パガノ氏が改作し「大飛行艦隊」「カメラマン」のリチャード・スカイヤー氏が撮影教本を作り「滑れケリー」「カメラマン」のエドワード・セジウィック氏が監督したもの。俳優としては主演者のほかに「冒険狂」「踊る娘たち」のドロシー・セバスチャン嬢、「遥かなる叫び」のリーラ・ハイアムス嬢、「風」のエドワード・アール氏その他が出演している。

「キートンの結婚狂」のストーリー

エルマーは仕立屋に雇われて服のプレスをするのが役目であるが、1日劇団の花形女優トリルビーが演ずる「カロライナ」をみてから彼女にぞっこん惚れ込んでしまった。なんとかして彼女に近寄る方法もがなと考えた末、顧客から預かっている服を着込んで百万長者の風采をこしらへ楽屋口の辺をうろついていた。すると劇団に加わっている1人の端役が行方不明になったので百万長者の振れこみ効を奏しエルマーが認められて代役することになった。その代役たるや嬉しいことに彼女に媚を送ってキッスする役であるが間抜けなえるまーの動作は大切な芝居をぶち壊してしまった。トリルビーは同じ劇団の花形男優ライオネル・ベンモアと恋仲であったが浮気なライオネルは金髪美人のエシルにもうつつをぬかしているので憤慨したトリルビーは面当てにエルマーと結婚してしまった。だがエルマーが百万長者でないことが判るとトリルビーは欺かれた口惜しさから彼に離婚を申渡した。ライオネルは彼に手切れ金を渡そうとしたがエルマーは断った。そして船に乗ってこの土地を去ろうとした。ところが図らずも彼が乗ったのは密輸船であった。脅迫されて海に飛び込んだエルマーは根限り泳いだ。折柄航行中のヨットに救われ彼は水夫として船に働くことになった。このヨットは多数の賓客が招かれて舟遊びをしていたがその中にトリルビーとライオネルも交じっていた。突然ヨットは出火して賓客も船員も船を捨てて難を逃れたが偶然にもエルマーとトリルビーは取り残された。エルマーは単身大いに防火につとめようやく消しとめた。エルマーは船長気取りで大車輪となり彼女を指揮して船を陸につけた。2人の活動には荘なるものがあった。エルマーの頼もしい行為はトリルビーの心にいつか恋慕の情を湧かさしめやがて2人は結婚した。

「キートンの結婚狂」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「キートンの結婚狂」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1929
製作会社 M・G・M映画
配給 MGM映画
レイティング

「キートンの結婚狂」のみんなのレビュー

「キートンの結婚狂」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。