キートン西部成り金

きーとんせいぶなりきん GO WEST
製作国
アメリカ

上映時間
69分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「キートンの栃面棒」に次いで製作されたバスター・キートン氏主演喜劇で氏自身原作脚本監督したものである。相手女優はキャスリーン・マイアース嬢が勤めている。
「キートンの栃面棒」に次いで製作されたバスター・キートン氏主演喜劇で氏自身原作脚本監督したものである。相手女優はキャスリーン・マイアース嬢が勤めている。

「キートン西部成り金」のストーリー

ホーマー・ホリデイはじっとしていてもあまり香ばしいこともないので、他郷に出てて一儲けしようと家財道具を売り払って悠然とたびに出た。しかしデイキシーの綿栽培の農場監督はホーマーに何等のとりえもないと見て雇ってくれなかった。それから北の方カナダに漂浪して行った彼は一人前の伐材夫になる筈だったが、人夫頭とだらしのない問答をしたためにペケになった。そして危うく森林の中で死ぬところをようやく逃げ出した。次にホーマーは南下してさばくの近くに来ていた。彼は貨車に薩摩の守を極め込んで車掌に見つけられ、屋根の上をおっかけっこしている間にトンネルに衝突して転落した。そして居合わせた野馬に乗っかるとそのまま砂漠の中に運ばれてしまった。それからやっとトムソンという牧場主に雇われホーマーはカウボーイになった。トムソンに娘グロリアはホーマーが何も知らないので牛乳の作り方を教えたりした。牧童頭に乗馬術や何やかや教え込まれて随分危険なことをしたがホーマーは性来の鈍感さでその危険も殆ど感じなかった。ある日ホーマーはブラウン・アイズという牧牛が足を痛めているのを介抱してやられようとした時助けた。そして彼らは非常な親友になった。その後ブラウン・アイズが牛者に売られることになった時ホーマーは悲しんだ。そのころトムソンの隣の牧場主ジャクソンが事を構えてトムソンと争った。両方の牧童たちが争っている間にホーマーは空鉄砲で汽車の運転手と火夫とを脅して家畜車を安全な所に運搬させた。そのことを知ったトムソンはホーマーを牧童頭に取り立ててブラウン・アイズを贈り物として彼に与えた。

「キートン西部成り金」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「キートン西部成り金」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1925
上映時間 69分
製作会社 メトロ・ゴールドウイン映画
配給 ヤマニ洋行
レイティング

「キートン西部成り金」のみんなのレビュー

「キートン西部成り金」のレビューを書く