• TOP
  • 恐怖の一夜(1922)

恐怖の一夜(1922)

やきょうふのいちや
製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

「嵐の孤児」に続いてデイヴィッド・W・グリフィスが製作した映画で、アイリーン・シンクレアーの原作になるミステリー・コメディーである。主役は「愛の花」「夢の街」等出演のキャロル・デンプスター。
「嵐の孤児」に続いてデイヴィッド・W・グリフィスが製作した映画で、アイリーン・シンクレアーの原作になるミステリー・コメディーである。主役は「愛の花」「夢の街」等出演のキャロル・デンプスター。

「恐怖の一夜(1922)」のストーリー

アグネス・ハーリントンはジョン・フェアファックスの邸へ招待されて滞在していた。彼女の許嫁なるウィルスン・ロックメインも一緒に滞在していたが、その邸へ酒の密造者が隠してある金を取りに忍び込んできたので怪事件が続々と起こり、2つの殺人事件が起こって、猛烈な嵐の一夜、世にも恐ろしいクライマックスが起こったが、ウィルスンの悪事露はれ、アグネスとジョンとは結婚する。

「恐怖の一夜(1922)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「恐怖の一夜(1922)」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 1922
製作会社 ユナイテッド・アーチスツ映画
配給 ユナイテッド社
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「恐怖の一夜(1922)」のみんなのレビュー

「恐怖の一夜(1922)」のレビューを書く