赤毛布恋の渦巻

あかげっとこいのうずまき
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「四人の息子(1928)」「血涙の志士」と同じくジョン・フォード氏の監督作品で、「アビーの白薔薇」「お針娘バーサ」のJ・ファーレル・マクドナルド氏が主演する映画である。フレッド・スタンリー氏とジェームズ・グルーエン氏とが協力して書卸したシナリオによったものである。「速成恋愛術」のルイズ・ファゼンダ嬢、「青春万歳(1928)」のデイヴィッド・ローリンス氏、「光明の彼岸へ」のナンシー・ドレクセル嬢が、助演するほか、トム・ウィルスン氏、ビリー・ビーヴァン氏、等も出演している。

「赤毛布恋の渦巻」のストーリー

ライリーは彼の受持区域で評判のよい警官であった。彼の仲良しはパン屋の小僧アヴィッドと区内の金持の独娘メリーとである。デイヴィッドとメリーとは思想の間柄で、パン屋の息子クウチェンドルフはそれを焼餅やいていた。メリーが伯母と欧州漫遊に出かけると、デイヴィッドは己れが貯金を全部引出して旅費にあて恋しいメリーの後を追いかけた。その留守にパン屋に5千ドルの消費事件が起った。疑は当然デイヴィッドにかかり、彼はドイツで官憲に捕えられる。一方ライリーはある事件から職務怠慢のかどで免職になったが、署長の同情で私立探偵となりデイヴィッドを受取りに欧州へ出かけることとなる。彼はドイツでデイヴィッドの引渡しを受け、その帰途リナという女と恋仲となり、末を約して米国へ引返す。その船中で彼はデイヴィッドが無罪であったという電報を受取った。ライリーは初めて重荷を下ろす思いがした。所で、ライリーは無事デイヴィッドを送還したので復職を許され、今はただリナの来訪を楽しみにして待つだけとなった。

「赤毛布恋の渦巻」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「赤毛布恋の渦巻」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 フォックス映画
レイティング

「赤毛布恋の渦巻」のみんなのレビュー

「赤毛布恋の渦巻」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/17

オリヴィア・ハッセー(1951)

マザー・テレサ

貧困と飢えに苦しむ人々のため、87年の生涯を捧げた伝説の修道女マザー・テレサの人生を映画化。テレサを演じるのは、「ロミオとジュリエット」で世界を魅了したオリヴィア・ハッセー。監督はイタリアでTVを中心に活躍するファブリツィオ・コスタ。

ナザレのイエス

2千年の歴史をもつキリスト教の原点であり到達点でもあるイエス・キリストに焦点を当て、キリストの波乱に富んだ生涯を描く。製作はサー・リュー・グレード、監督は「チャンプ」のフランコ・ゼフィレッリ、脚本はアンソニー・バージェス、スーゾ・チェッキ・ダミーコとフランコ・ゼフィレッリ、撮影はデイヴィッド・ワトキンとアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はモーリス・ジャール、美術はジャンニ・クァランタ、衣裳はマルセル・エスコフィエとエンリコ・サバティーニが各々担当。出演はロバート・パウエル、オリヴィア・ハッセー、アン・バンクロフト、アーネスト・ボーグナイン、ジェームズ・ファレンティーノ、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ステイシー・キーチ、ジェームズ・メイソン、イアン・マクシェーン、ローレンス・オリヴィエ、ドナルド・プレゼンス、アンソニー・クイン、フェルナンド・レイ、ロッド・スタイガー、ピーター・ユスティノフ、マイケル・ヨーク、シリル・キューサック、イアン・ホルム、ヨルゴ・ボヤジスなど。
ショーン・ビーン(1959)

ウルフウォーカー

過去三作がアカデミー賞候補になったカートゥーン・サルーンが、アイルランドの伝説を題材に作り上げたアニメーション。オオカミ退治のハンターを父に持つロビンは、人間とオオカミが一つの体に共存する“ウルフウォーカー”のメーヴと友だちになるが……。声の出演はNetflix「クリスマス・プリンス」のオナー・ニーフシー、「オデッセイ」のショーン・ビーン。監督は「ブレンダンとケルズの秘密」、「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」のトム・ムーアがロス・スチュワートと共同で務めた。

ドローン・オブ・クライム

「サイレントヒル」シリーズのショーン・ビーン主演のスリラー。特集企画『のむコレ』にて上映。

「赤毛布恋の渦巻」を観ているあなたにおすすめの映画