休暇はパリで

きゅうかはぱりで
上映日
1959年6月11日

製作国
アメリカ

ジャンル
ラブロマンス
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

「挑戦者」のトニー・カーティスと、「ヴァイキング」のジャネット・リー夫妻を主演に、「年頃ですモノ!」のブレイク・エドワーズが監督した作品。3週間の休暇をパリに遊ぶ、北極圏駐屯アメリカ兵のラヴ・ロマンスが描かれる。脚本はスタンリー・シャピロ。撮影を「西部の渡り者」のフィリップ・ラスロップが担当している。音楽は作曲フランク・スキナー、音楽監督をジョセフ・ガーシェンソンが受けもっている。主題歌“完全なロマンス”が入っている。他の出演者は「愛する時と死する時」のキーナン・ウィン、リンダ・クリスタル、エレーン・ストリッチ、マルセル・ダリオら。製作ロバート・アーサー。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2021年1月12日に投稿
    87
    • おしゃれな
    • セクシーな

    ネタバレ

「休暇はパリで」のストーリー

北極に駐在するアメリカ軍レーダー基地部隊の独身兵たちは、氷に閉ざされた生活に身をもてあましていた。国防省では解決策を協議した。心理学者の婦人将校ローレン中尉(ジャネット・リー)は1つの提案をした。それは兵士の中から1名を選び、全員の希望する場所で完全な休暇を与えるのである。いかさまゲームでポール伍長(トニー・カーティス)がこの休暇をものにした。兵士たちの希望はパリで、グラマー女優のローカ(リンダ・クリスタル)と休暇を楽しむことだった。国防省でポールの身上の調査をすると、女性との事件をしばしば起していることがわかった。ローレン中尉は監視役に命じられた。パリに着いた瞬間から、2人にM・Pの監視がついた。ポールはローカの部屋に忍び込もうとして失敗した。監視つきの休暇はさんざんだった。ポールはローレン中尉を口説きおとして半日の自由外出をもらった。彼はローカを呼び出して、郊外へ遊びにいった。ポールにいいよられたローカは、実は夫がいることを告白した。2人は何事もなくホテルに帰った。これをみたローレン中尉はポールをなじった。彼女はポールの弁解を聞こうとしないので、彼は自分がしたとおり、ローレン中尉を葡萄酒の樽に投げこんだ。軍服を乾すうち、2人は農家で厄介になった。そのうちお互いに恋しあうようになった。風邪気味のローカを診察した医師は、彼女の姙娠を発表した。軍当局はポールが父親だと感違いしてあわてた。そこで2人を結婚させることにした。傷心のローレン中尉はアメリカに帰ろうとした。ポールは姙娠問題について極力弁明したがだめだった。ホテル中に噂はひろまった。ローカは真相を告白した。飛行場から戻ったローレンは、ポールと結婚するために軍籍を離れることに決心した。かくてポールの3週間の休暇はめでたく終わった。

「休暇はパリで」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「休暇はパリで」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 1959
公開年月日 1959年6月11日
製作会社 ユニヴァーサル映画
配給 ユニヴァーサル
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「休暇はパリで」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2021年1月12日に投稿
    87
    • おしゃれな
    • セクシーな

    ネタバレ


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/22

ジム・ジャームッシュ(1953)

デッド・ドント・ダイ

第72回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったジム・ジャームッシュによるゾンビ・コメディ。アメリカの田舎町で、次々と墓場から死者が蘇る事態が発生。3人だけの警察署で勤務するピーターソン巡査や葬儀屋のゼルダが退治するが、ゾンビは増殖していく。出演は、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ、「パターソン」のアダム・ドライバー、「サスペリア」のティルダ・スウィントン、「荒野にて」のクロエ・セヴィニー。

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。
生田絵梨花(1997)

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。

超能力研究部の3人

アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未主演、「もらとりあむタマ子」の山下敦弘監督による異色アイドル映画。大橋裕之の連作短編漫画『シティライツ』を原作にした作品とメイキング風ドキュメンタリーを掛け合わせながら、3人のアイドルの“リアル”と“嘘”を映し出す。脚本は「苦役列車」のいまおかしんじと「もらとりあむタマ子」の向井康介。