ガンポイント

がんぽいんと
上映日
1966年6月12日

製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

ウィラード・ウィリンガム夫妻のオリジナル・シナリオをTV出身のアール・ベラミーが監督した西部劇。撮影はウィリアム・マーギュリース。音楽はハンス・J・サルターが担当した。出演は「地獄の戦場」のオーディ・マーフィ、「パリが恋するとき」のジョーン・ステイリー、「40ポンドのトラブル」のウォーレン・スティーヴンス、他にTVで活躍しているエドガー・ブキャナン、デンバー・パイル、デイヴィッド・マックリン、ロバート・パインなど。製作はゴードン・ケイ。

「ガンポイント」のストーリー

ある日、コロラド州のリッジポールの銀行へ運ぶ100万ドルの金貨が積みこまれた列車が、ドラゴーを首領とする強盗団に襲われた。この列車を護衛していたリッジポールの保安官チャッド(オーディ・マーフィ)は、強盗団を撃滅しようと、列車にとびうつったが、意外にも彼と同行していた保安官助手キャップ(デンバー・パイル)に狙撃されて重傷を負った。キャップは、気性の合わないチャッドを憎み、機会があれば、チャッドを亡きものにして、保安官の地位にのしあがろうとしていたのだ。だが、チャッドは命をとりとめ、数日間は、極度に視力が弱くなるというハンデもいとわず、強奪された金を取り返すべく、行動を開始した。まずチャッドが目をつけたのは、リッジポールの町でも、ニューメキシコに属する、いわば無政府状態にある地区にある、ネイトが経営する酒場だ。はたして、そこにドラゴーは逃げこんでいた。しかし、チャッドをみつけたドラゴーは、この酒場の歌手ユーバルド(ジョーン・ステイリー)を人質として道連れに逃走した。チャッドも、ユーバルドの婚約者であるネイトや、町の有志をつのった追跡隊を組織して、ドラゴーを追った。だが、この間にも執念深いキャップは、再びチャッドを狙撃した。が、弾丸はそれ、かえって、ドラゴーが暴走させた野馬の大群にまきこまれて、キャップは命を絶った。そしてある日、遂にチャッドはドラゴーを追いつめ、手練の早技で倒した。だが、そんなチャッドにネイトが対決をせまった。ネイトは、ユーバルドがチャッドに恋し、心変わりしたことを知ったのだ。一瞬チャッドの拳銃が早く、ネイトは横たわった。チャッドは、しっかりとユーバルドを抱きしめた。

「ガンポイント」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ガンポイント」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1965
公開年月日 1966年6月12日
製作会社 ユニヴァーサル映画
配給 ユニヴァーサル
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「ガンポイント」のみんなのレビュー

「ガンポイント」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/4

タイラ・バンクス(1973)

ハンナ・モンタナ ザ・ムービー

スーパーアイドルと女子高生の二重生活を送る少女が巻き起こす騒動を描き、全米で人気のテレビドラマの劇場版。出演は「ビッグ・フィッシュ」のマイリー・サイラス、マイリーの実父で「マルホランド・ドライブ」にも出演したカントリー歌手ビリー・レイ・サイラス、「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」のエミリー・オスメント。

ハロウィン・レザレクション

ジョン・カーペンター監督による第1作以来、息の長いヒット・シリーズとなったホラー・サスペンスの第8弾。前作「ハロウィンH20」で久々にシリーズに復帰したジェイミー・リー・カーティスが、今回も登場。監督はシリーズ第2作「ブギーマン」のリック・ローゼンタール。
滝田洋二郎(1955)

北の桜守

「北の零年」「北のカナリアたち」に続く吉永小百合主演の“北の三部作”最終章。息子二人を連れて戦争から逃れ網走で過酷な状況の中生き抜いたてつ。1971年、次男の修二郎は戦禍によるPTSDに悩む母と思い出の地を辿るうちに、禁断の記憶に行きつく。監督は「おくりびと」「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」の滝田洋二郎。母てつを演じる吉永小百合や成人した修二郎役の堺雅人ら俳優陣とともに、貧しさや飢えに苦しみながら極寒の北海道で懸命に生きる母子のドラマを撮る。また、てつの心象風景を劇団ナイロン100℃の主宰ケラリーノ・サンドロヴィッチが演劇的に表現している。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

田中経一の同名小説を「おくりびと」の滝田洋二郎監督が「母と暮せば」の二宮和也主演で映画化。絶対味覚を持つ料理人・佐々木充は、歴史の闇に消えた究極メニューの復元に挑む。一方、1930年代、そのレシピ作成に人生を捧げたのは天皇の料理番・山形であった。共演は「武曲 MUKOKU」の綾野剛、「沈黙 サイレンス」の笈田ヨシ、「クリーピー 偽りの殺人」の西島秀俊、「怒り」の宮﨑あおい、「PとJK」の西畑大吾、「シン・ゴジラ」の竹野内豊。脚本は「永遠の0」の林民夫。音楽を「3月のライオン」の菅野祐悟が担当する。

NEW今日命日の映画人 12/4

該当する人物がいません


「ガンポイント」を観ているあなたにおすすめの映画