ガン・ファイター

がんふぁいたー The Last Sunset
上映日
1961年9月9日

製作国
アメリカ

上映時間
112分

ジャンル
西部劇 ドラマ

ここが見どころ

流れ者のカウボーイと保安官の対決を主軸とした西部劇。ハワード・リグスビーの原作小説『クレイジー・ホースの落日』をダルトン・トランボが脚色、ロバート・アルドリッチが監督した。撮影を受け持ったのはアーネスト・ラズロ。音楽はアーネスト・ゴールドが担当している。出演するのは「スパルタカス」のカーク・ダグラス、「夜を楽しく」のロック・ハドソンの他、ジョセフ・コットン、キャロル・リンレイ、ドロシー・・マローン、ネヴィル・ブランドなど。製作はユージン・フレンクとエドワード・ルイス。

「ガン・ファイター」のストーリー

南部の退役軍人ジョン・ブレッケンリッジ(ジョセフ・コットン)は妻ベル(ドロシー・マローン)と娘ミッシー(キャロル・リンレイ)をつれ1000頭の牛とともにメキシコの牧場を去りテキサスに行こうとした。牧畜に失敗した彼はテキサスで新生活をしようとしたのである。そこに兇状持ちのブレンダー・オマリー(カーク・ダグラス)が昔の恋人ベルをたずねてやってきてカウボーイとして牛の移動を手伝うことになった。オマリーを追う保安官ダナ・ストリブリング(ロック・ハドソン)も後をつけてやってきて逮捕をテキサスまでのばして牛追いに雇われた。一行は出発した。ある町でブレッケンリッジは旧南軍兵士とごたごたを起こし、射殺されて死んだ。ミッシーが男らしいオマリーにひかれたり、ベルとストリブリングが親しくなったりしながら旅はつづく。途中、インディアンが一行を狙ったが、ストリブリングが牛の1部をインディアンに与えて危機をのりこえた。砂漠で砂嵐に出会った時、3人組の牧夫がベルとミッシーをさらった。ストリブリングとオマリーは危ういところで2人を助けた。旅の間中、オマリーはベルの愛を求め、ストリブリングも彼女に求婚した。ベルは困惑した。やがて一行はリオグランデ河に出た。途河前夜のパーティの晩、母の黄色いドレスを着たミッシーは歌をうたった。思い出のドレスを母に似たミッシーがつけているのを見たオマリーの心は燃えた。翌日の渡河の最中、ストリブリングとオマリーは2日後の落日の決闘を約束した。牛群が無事アメリカ領に運び込まれた日、ベルはオマリーにミッシーから手を引くようにいい、娘はオマリーの子なのだと告白した。オマリーは驚き、そして苦悩した。約束の落日の時刻に、ストリブリングとオマリーは牛囲いの前で対決した。銃声がひびきわたり、倒れたのはオマリーだった。そして死んだオマリーの中には弾丸がつめてないのが発見された。地上に坐ったミッシーはミッシーは目に涙を浮かべながら、ひざの上にのせたオマリーの頭をかかえ、やさしく髪をなでた。

「ガン・ファイター」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ガン・ファイター」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇 ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1961
公開年月日 1961年9月9日
上映時間 112分
製作会社 ブライナプロッド・プロ映画
配給 ユニヴァーサル
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「ガン・ファイター」のみんなのレビュー

「ガン・ファイター」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 2/28

アンジェラベイビー(1989)

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド

中国古典小説『封神演義』を「イップ・マン」シリーズ監督のウィルソン・イップ製作で映画化。殷の紂王は九尾の狐が化けた美女・妲己に魅了され、操られるままに暴政を行う。仙界最強の道士にして周の軍師・姜子牙は楊戩〈ようぜん〉らを遣わし、乱世を阻止しようとする。出演は、「エクスペンダブルズ」シリーズのジェット・リー、「X-MEN:フューチャー&パスト」のファン・ビンビン、「孫文の義士団」のレオン・カーファイ、「ラスト・シャンハイ」のホァン・シャオミン、「ホワイト・バレット」のルイス・クー。監督は、「ブラック・マスク 黒侠」脚本のコアン・ホイ。アジアンムービーセレクション2017で上映。

ロスト・レジェンド 失われた棺の謎

中国の人気ウェブ小説『鬼吹灯』を映画化したミステリー・アドベンチャー。20年前、愛した女性を失った伝説の盗掘師バーイーとカイシェンは、鉱業会社の古墓発掘プロジェクトで侵入した地下宮殿で次々と魔物に襲われる。さらに宮殿崩落の危機も迫っていた。監督は、「妖魔伝 レザレクション」のウー・アールシャン。出演は、「黒衣の刺客」のスー・チー、「魔界戦記 雪の精と闇のクリスタル」のチェン・クン、「西遊記 はじまりのはじまり」のホァン・ボー、「インデペンデンス・デイ リサージェンス」のアンジェラベイビー。「2017 冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」として上映。

NEW今日命日の映画人 2/28

該当する人物がいません