雲切獄門帳

くもきりごくもんちょう
上映日
1963年8月27日

製作国
日本

上映時間
94分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

吉川英治原作”雲切閻魔帖”より「風速七十五米」の高岩肇が脚色、「最後の顔役(1963)」の佐々木康が監督した人情ドラマ。撮影は「柳生武芸帳 片目水月の剣」の松井鴻。

「雲切獄門帳」のストーリー

義賊雲霧仁左衛門が江戸城に忍び入り捕われたのは嘉永五年秋のことである。吟味与力高梨小藤次から死刑を言い渡された雲霧は吟味の途中で並はずれの怪力で梁の下敷になった老大工を救った。雲霧は同牢の大吉から因業金貸夜叉権の娘おこうが父無し子を生んだという話を聞き、二年前夜叉権の家に押入った時、ふとしたはずみでおかした自分の罪に思いあたるのであった。我が子見たさに牢番を買収し脱獄、夜叉権の家に忍び入った雲霧は、おこうを失った我が子ゆきを質屋の佐渡幸にあずけ、約束通り牢に戻ったが蔵六の家に届けるはずの十両が手ちがいから雲霧の名前で他人の家に届いた事が、奉行の疑いを招き確証を握るために一時釈放されることとなった。自由になった雲霧は、ゆきをつれて薬売りになり藤田兵部のつれた息子市之進と、ゆきの右手に同じようにホクロがある事を知ってその奇縁に驚いた。一方雲霧を追う小藤次と息子の外記は、雲霧と出会い争ううちにゆきと外記は谷底へ転落した。ゆきは偶然谷底にいた佐渡幸に拾われた。それから九年別れ別れになった親子はゆきは辻占いに、雲霧は盲目にと悲運は重なる。更に七年の後再び佐渡幸夫婦に芸者に売られたゆきは、幕府を護ろうとして傷ついた市之進と再会し看病するという運命の奇縁に相遇した。ゆきは市之進の破傷風を治すため、薬をもとめに居留地御用達商人春木屋へ行く、この薬屋こそ暗い過去を持つ雲霧であった。この頃江戸市中で荷車の下敷になった佐渡幸を雲霧はもちまえの怪力で救った。十手を手にした小藤の目に人間の善意と涙が光った。自首して出た雲霧に小藤は縄をかけず、雲霧はゆきと市之進のあとを追うのだった。

「雲切獄門帳」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「雲切獄門帳」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1963
公開年月日 1963年8月27日
上映時間 94分
製作会社 東映京都
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ モノクロ/シネスコ

「雲切獄門帳」のみんなのレビュー

「雲切獄門帳」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/23

ジェイミー・キング(1979)

大脱出3

シルヴェスター・スタローン主演のアクション第3弾。秘密監獄・悪魔砦から、何者かに誘拐された社長令嬢救出の依頼を受けた脱獄のプロ、レイ・ブレスリンは、仲間と共に行動を開始。ところが、レイのパートナー、アビゲイルが悪魔砦に拉致されてしまう。共演は「アベンジャーズ/エンドゲーム」のデイヴ・バウティスタ、「パシフィック・リム:アップライジング」のマックス・チャン。メガホンを取ったのは、「ボビーZ」のジョン・ハーツフェルド。

大脱出2

シルヴェスター・スタローン扮する脱獄のプロが難攻不落の監獄に挑むアクション第2弾。警備会社を設立し後進育成に励むブレスリンだったが、スタッフが行方不明に。コンピューター制御された監獄ハデスに囚われた仲間を救うため、自ら収監され脱獄を試みる。監督は「マローダーズ/襲撃者」のスティーヴン・C・ミラー。元WWEチャンピオンであるデイヴ・バウティスタが新たにスタローンの相棒を務め、前作に続きカーティス・“50セント”・ジャクソンが出演するほか、「イップ・マン 葉問」のホァン・シャオミン、「シン・シティ」シリーズのジェイミー・キングらが新規参戦。
阿部サダヲ(1970)

MOTHER マザー(2020)

大森立嗣が、実在の殺人事件に着想を得て作り上げたドラマ。男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生活を送るシングルマザーの秋子。そんな母の歪んだ愛に、必死に応えようとする息子・周平。やがて身内からも絶縁された母子は、社会から孤立し……。出演は「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみ、「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ、オーディションで抜擢され、本作が映画初出演となる奥平大兼。「新聞記者」の河村光庸がプロデューサーを務める。

決算!忠臣蔵

大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化。元禄14年、お家再興の望みを絶たれた赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助は、吉良邸討ち入りを計画。だが、その予算には上限があり……。出演は「泣くな赤鬼」の堤真一、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の岡村隆史。監督は「忍びの国」の中村義洋。