赤い谷

あかいたに
上映日
1961年10月17日

製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

L・L・フォアマンの小説をレスリー・セランダーが映画化した西部劇。脚色はドン・マーティン。撮影担当はエリス・W・カーター。音楽はマーリン・スカイルズ。出演するのはスターリング・ヘイドン、コリーン・グレイら。製作ヘイス・ゲーツ。

みんなのレビュー

「赤い谷」のレビューを書く

「赤い谷」のストーリー

脱走兵バート(スターリング・ヘイワード)は酒場の主人から、遠くへ逃げれるのは幌馬車隊と一緒になるのが最良の策だと教えられた。西へ向かったバートは谷間で瀕死のペパリス少佐を発見した。バートにとっては従兄だった。少佐は酋長ラサキユラの指揮するインディアンに幌馬車隊が襲撃されたことを語り、キャンプ・テイラーに自分の遭難を告げること、そして彼に代わって騎兵隊をララミー砦まで送り届けてほしいといって息絶えた。キャンプ・テイラーも襲撃された後であった。軍服を手に入れたバートは、ペパリス少佐の肩章をつけた。幌馬車隊に追い付いたバートは、キング中尉から道案内役のクロウショーに紹介された。海千山千の西部男はバートが偽のペパリス少佐だと気づいた。そこを出発した一行は、数回にわたるインディアンの激しい攻撃に、多数の兵を失った。バートも足に傷をうけたが、クリステラ(コリーン・グレイ)という娘の手厚い看護をうけた。ところで幌馬車隊長ティロットソンは数名の無頼漢を使って、ウィスキーを満載した幌馬車を数台運ばせていた。ララミー近くの谷間で、インディアンの大集団が襲いかかった。クリステラたちも拳銃を握って戦った。無頼漢たちは重い車を崖上に運んだ。それがウィスキーでなくライフル銃と弾薬だと知ったバートとクロウショウは、車に火を放って崖下につきおとした。大爆発に、酋長はインディアンの群れに引揚げを命じた。襲撃の目的は、この武器を手に入れることだった。幌馬車隊がララミー砦に着いたとき、インディアンの重囲をついて砦に急を伝えたキング中尉が駈けよった。そして中尉はバートのために有利な証言をして、脱走罪が軽くなるよう努力すると約束した。そんな中尉を感謝の涙でクリスが見つめた。

「赤い谷」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「赤い谷」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1954
公開年月日 1961年10月17日
製作会社 アライド・アーチスツ映画
配給 アライド・アーチスツ映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「赤い谷」のみんなのレビュー

「赤い谷」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。