監獄ロック

かんごくろっく Jailhouse Rock
上映日
1962年11月23日

製作国
アメリカ

上映時間
97分

ジャンル
ミュージカル ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

エルヴィス・プレスリー主演のヒット曲映画。ネッド・ヤングの原作をもとに、「終身犯」のガイ・トロスパーが脚色、「戦略泥棒作戦」のリチャード・ソープが監督。「恋の売込み作戦」のジェフ・アレクサンダーが音楽を、「戦略泥棒作戦」のロバート・ブロンナーが撮影を担当した。出演者は「夢の渚」のエルヴィス・プレスリー、ブロードウェイのミュージカル舞台に出ていたジュディ・タイラー、「船を見棄てるナ」のミッキー・ショーネシー、モデル出身のジェニファー・ホールデンなど。製作は「バターフィールド8」のパンドロ・S・バーマン。

みんなのレビュー

「監獄ロック」のストーリー

南部生まれのビンス・エバレット(エルヴィス・プレスリー)は気さくな好青年だが、気の短いのが玉にキズ。トラック運転の仕事を終えてちょっと寄った行きつけのビヤホールでくつろいでいる時、女性をいじめる乱暴者を見かねて注意したことからついに頭に血がのぼって殴り合いの大喧嘩になった。腕に自慢の1発2発、相手はどうやら息の根も止まったらしく、殺人のかどで州刑務所に送られる身となった。刑務所内で元フォーク・シンガーのハンク(ミッキー・ショーネシー)から民謡やギターの手ほどきをうけた彼は、しゃばに出たら2人で組んで舞台に立つ契約を結んだ。一足先に出所したビンスはある小さな酒場の舞台に立ったが、だれも耳を傾けないばかりか女連れの客の傍若無人の笑い声が頭に来て表へ飛び出した。失望と怒りで胸一杯の彼に、酒場から後を追って来たレコード会社開発係のブルーネット美人ペギー(ジュディ・タイラー)は、感じたままを自由な気持ちで歌うようにとアドバイスした。ペギーの狙いは的中し今までにない新しい歌い方が誕生した。2人はレコード会社をつくって第1回のレコードを売ってくれと音楽店を歩き回ったがどこも相手にしない。ペギーの友人のテディ・タルボットのディスク・ジョッキーのお陰でビンスのレコードはがぜん大ヒットした。けれども名声や金以外に目もくれない彼に、日頃の不満をぶちまけたペギーは喧嘩した。彼は少女ローリーを新しいガール・フレンドにした。ビンスが大きなTVショウに出演しようとしている時、ハンクが出所してかつての契約をたてに付け人になった。次いでハリウッドに招かれて映画に出演したビンスは相手女優シェリーに迷ってローリーを捨てた。そして彼が自分たちのレコード会社を売ろうとしたので事実上のパートナーのペギーと正面衝突し、我慢出来なくなったハンクのパンチはビンスの喉に当たった。病院に運ばれた彼は、歌手としての再起は危ぶまれる状態だった。だがペギーの愛情とハンクの献身で手術は成功し、ビンスも高慢な態度を改めた。

「監獄ロック」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「監獄ロック」のスペック

基本情報
ジャンル ミュージカル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1957
公開年月日 1962年11月23日
上映時間 97分
製作会社 M・G・M映画
配給 MGM
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ モノクロ/シネスコ

「監獄ロック」のみんなのレビュー


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません