紅い酒

あかいさけ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

かつては俳優たりシナリオ・ライターたりしたレイモンド・キャノン氏の自作自監督の作品である。脚色はアンドリュー・ベニソン氏とチャールズ・コンドン氏との手になった。「四人の息子(1928)」「無頼漢(1928)」のジューン・コリアー嬢と「ブリキ帽」「ミシガン小僧」のコンラッド・ネーゲル氏との共演する映画で、この2人を助けて「親爺若返る」のアーサー・ストーン氏を始めとし、シャロン・リン嬢、エー・アリン・ウォーレン氏、等の人々が出演している。

みんなのレビュー

「紅い酒」のレビューを書く

「紅い酒」のストーリー

チャールズ・エッチ・クック氏は年ようやく中年に近づいた紳士である。彼は愛妻のアリスと共に至極平和な穏やかなそして幸福な年月を今日に至るまで送って来たのである。が、この頃チャールズの心中に穏かならぬ波動が起って来た。というのは彼が己れが世の面白さを味わないで今日まで過して来てしまったということを覚ったからである。この悔いに似た焦慮は彼を馳ってあらぬ方へ突っ走らせようとするのである。なるほど彼はゴルフ場でもクラブでも多くの友達を持っている。が、一朝、その友達共が何か面白い企てをすることになると、彼はたちまちにして仲間外れにされてしまうのである。そうした内にも彼にも恵まれる日がめぐって来た。同じクラブの一員で悪友のジャック・ブラウンが彼をナイト・クラブの底抜け騒ぎに誘ったからである。彼はリュウとした風でおめかしをして出かけて行った。彼は初めて女というものがどんなに美しく愛すべきものであるかを知った。がその一騒ぎが済むと、彼はたちまち良心の呵責に堪えられなくなって来た。彼は、何も知らずに微笑む妻の前に出る価値がない男のようにその身を感じた。一度覚えた歓楽は彼を再びそそのかすのである。そこで再び彼は誘われた。今度はただで済みそうもなかった。しかし妻の真心と盲目の愛とは最後には彼をシッカリとその家庭へと結びつけてしまうのである。

「紅い酒」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「紅い酒」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 フォックス映画
レイティング

「紅い酒」のみんなのレビュー

「紅い酒」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。