実録・安藤組 襲撃篇

じつろくあんどうぐみしゅうげきへん
上映日
1973年12月1日

製作国
日本

上映時間
93分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

“実録安藤組”シリーズ三作目。勢力を増した安藤組が起こした組最大の襲撃事件と安藤昇の34日間の逃亡を描く。脚本は「やくざと抗争 実録安藤組」の石松愛弘、監督も同作の佐藤純彌、撮影も同作の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

「実録・安藤組 襲撃篇」のストーリー

昭和33年。昭和27年に結成された安藤組は、安藤興業と名を新め、興行関係と賭博を中心に手広く商売をしていた。ある日、丸栄商事社長・先山が中江産業社長の借金取立てを安藤昇に依頼した。だが、借金取立てに行った安藤は、中江に追い帰えされてしまった。早速、安藤は幹部全員を召集し、中江襲撃を取り決めた。そこで赤坂支部長・矢崎は、同準幹部・平田武を呼び出し、中江襲撃を命じた。平田は中江の事務所に忍び込み、中江の肩を目がけて銃弾を見舞い、逃走した。その頃、安藤と子分の勝は熱海の旅館に待機しており、矢崎の知らせによって中江襲撃が終ったことを知った。翌日、銀座署小沢警部等は安藤興業の家宅捜査に乗り込むが、安藤の行方は判らなかった。警視庁は安藤の逮捕に全力を投入、安藤の自宅、情婦の家を次々と家宅捜査した。やがて、愛人の圭子と逃亡中の平田、矢崎たち幹部が逮捕されていった。一方、安藤は情婦・康子、友人の田所の家を転々とし、葉山の別荘にひそんでいた。だが、警察は安藤が葉山に逃亡していることを知り、武装警官数十人で葉山へ向った。その日、安藤と幹部の水木がのんびり将棋をさしている時、警官隊がなだれ込んで来た。無抵抗のまま逮捕される安藤。ここに、安藤昇の34日間にわたる逃亡に終止符がうたれた。

「実録・安藤組 襲撃篇」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「実録・安藤組 襲撃篇」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1973
公開年月日 1973年12月1日
上映時間 93分
製作会社 東映東京
配給 東映
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「実録・安藤組 襲撃篇」のみんなのレビュー

「実録・安藤組 襲撃篇」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません


「実録・安藤組 襲撃篇」を観ているあなたにおすすめの映画