からくり珍裁判

からくりちんさいばん
製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

「ナイヤガラ珍婚旅行」「結婚はしたけれど」「突貫赤ん坊」と同じくスリム・サマーヴァル、ザス・ピッツ共演喜劇で、原作はハワード・リンゼイとバートランド・ロビンソンが合作した舞台喜劇。監督はかつて短編喜劇監督であったエドワード・バゼルで、脚色にはバッゼルが「アフリカは笑ふ」のノーマン・クラスナと共同してあたった。カメラは「蹴球大学」「全米軍」のジョージ・ロビンソンで、助演者は、「ママはパパが好き」「お化け大統領」のジョージ・バービア、「令女学」のルシル・グリーソン、「豪華船」のヴェリー・ティーズデール、「女は真平(1924)」のドナルド・ミーク、パーネル・プラット、エイドリアン・ドレ等である。

「からくり珍裁判」のストーリー

マーク・リードは決して敏腕な弁護士ではない。実際の話が彼の弁護依頼人は大勢鉄窓の下に憂鬱な日々を送っている。しかしマークは恋には熱心だ。彼の愛人はコニーと呼ぶ彼には似合いの娘である。コニーの友達ルイズが銀行家オグデンに弄ばれたのでマークは告訴の相談を受けたが、鐙拠がないので彼は引受なかった。そこでコニーはかたきうちの決心をしてオグデンの銀行に雇われる。オグデンは早速コニーと遠出の約束をする。コニーが出掛ける用意をしていると何も知らぬマークが訪れて来て憤慨したが事情を聞いて彼も力添えをすることとなり誘いに来たオグデンを部屋に呼び入れる。コニーはしどけない格好をして彼を迎える。隣室でマークは大太鼓を鳴らして落雷の音をさせる。驚いたオグデンが窓に駆け付けるとマークは水道の水を降らせてオグデンの着衣を濡らす。オグデンが脱衣したところへコニーの従兄と従姉が入って来て、オグデンがコニーを凌辱しようとしたと難癖をつける。そしてコニーはマークに頼んで訴訟を起こす。ところがコニーに代わって銀行に雇われた従姉エルジーは寝返りを打ってオグデン側につき、オグデンにコニー等のからくりをばらしてしまう。そこでマークは危うく敗訴の憂き目を見ようとしたが、愛するコニーに誣告罪等の汚名を被せては面目が立たないと、一世一代の知恵をしぼってオグデンとエルジーを言い包めて、10万ドルの違約金をオグデンからコニーに取ってやったのである。

「からくり珍裁判」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「からくり珍裁判」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1933
製作会社 ユニヴァーサル映画
レイティング

「からくり珍裁判」のみんなのレビュー

「からくり珍裁判」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/27

ジャリール・ホワイト(1976)

キャメロット(1998)

英国で語り継がれてきた『アーサー王伝説』を、ひとりの少女を主人公に再現したドラマティック・アニメーション。ベラ・チャップマン著『The King's Damosel』をもとに、ワーナー・ブラザース・フィーチャー・アニメーションが製作する初の劇場用長編アニメ映画。原案はTVでも活躍するデイヴィッド・サイドラーとジャクリーン・フェザー。製作は「顔のない天使」のダリサ・クーパー・コーエン。音楽は「ハムレット」のパトリック・ドイルで、過去にグラミー賞を14回獲得しているデイヴィッド・フォスターが楽曲を提供。声の出演は「ジャックナイフ」のジェサリン・ギルシグ、「ツイスター」のケーリー・エルウェス、「フィフス・エレメント」のゲイリー・オールドマン、「トゥモロー・ネバー・ダイ」のピアース・ブロスナンほか。また、ケーリーの歌唱部分は「ザ・コミットメンツ」「エビータ」に出演したアンドレア・コーが、ギャレットの歌唱部分は数多くのプラチナ・ディスクを持つカントリー・ミュージックの大スター、ブライアン・ホワイトが担当した。
キャスリン・ビグロー(1951)

デトロイト

「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグローが、1967年暴動発生時のデトロイトで実際に起きた事件を映画化。暴動発生から2日目の夜、銃声の通報があったモーテルに警察が乗り込む。何人かの警官が捜査手順を無視し、宿泊客に不当な尋問を始める。出演は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボイエガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキー。

カルテル・ランド

「ハート・ロッカー」の監督キャスリン・ビグローが製作総指揮を執ったドキュメンタリー。麻薬カルテルが蔓延るメキシコで、一人の外科医が市民による自警団を結成する。彼らはギャングたちを追い詰めていくが、やがて組織は思わぬ方向へ暴走する。2015年サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門最優秀撮影賞・最優秀監督賞W受賞。第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート。

NEW今日命日の映画人 11/27

該当する人物がいません


「からくり珍裁判」を観ているあなたにおすすめの映画