彼女は億万長者

かのじょはおくまんちょうじゃ
上映日
1965年1月15日

製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ ラブロマンス

ここが見どころ

オスカー・ブロドニー、ノーマン・クラスナ、レオ・タウンゼンドの共同の脚本を、TV出身で映画第一作のジャック・スマイトが監督したロマンチック・コメディ。撮影はラッセル・メティ、音楽はパーシー・フェイスとジョセフ・ガーシェンソンが担当した。出演は「恋愛留学生」のサンドラ・ディー、「パリが恋するとき」のモーリス・シュヴァリエ、コロムビア・レコードの若手人気歌手アンディ・ウィリアムズ、ロバート・グーレー、など。製作はロス・ハンター。

「彼女は億万長者」のストーリー

大富豪デュレーン(モーリス・シュヴァリエ)は心臓病の発作で苦しんでいたが、死ぬ前にもう1度孫娘のシンシア(サンドラ・ディー)に会いたいと思った。祖父の希望をいれて彼女は婚約者の歌手ウォレン(アンディ・ウィリアムズ)を紹介するつもりだったが、悪天候で飛行機が飛ばず、とうとうウォレンは来られなくなってしまった。困ったシンシアはウォレンの身替わりにポール(ロバート・グーレー)という若い化学者を婚約者だと偽って祖父に紹介した。ところが祖父はこのニセの婚約者を大変に気に入ってしまい自分の後継者にするといいだす始末。シンシアは祖父にポールの正体を明かそうとするが、祖父は聞きいれなかった。ところがある日、シンシアとポールの会話を立ち聞きした祖父は、秘書に命じて、ウォレンとポールの事情調査をさせた。結果は2人とも申し分のない好青年とわかったので当惑する。株主の晩餐会に、祖父の代理として出席したシンシアとポールは、最初にして最後のデイトだと思い、ダンスが終った後も散歩に出て遅く帰宅した。家ではウォレンが怒りと嫉妬でイライラしていた。ウォレンとポールは大喧嘩を始めたが、シンシアにはとめようもない。翌朝ポールは病床の祖父に丁寧に別れを告げて空港に向かった。その時祖父は、はじめてシンシアに向かい、自分の病気は危険を脱したことを打ちあけ、ポールこそ、彼女の夫にふさわしい人であると告げた。シンシアは心をきめて電報をうった。ポールはシンシアの待つデュレーン邸に再び帰ってきた。

「彼女は億万長者」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「彼女は億万長者」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 1964
公開年月日 1965年1月15日
製作会社 ロス・ハンター・プロ映画
配給 ユニバーサル
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「彼女は億万長者」のみんなのレビュー

「彼女は億万長者」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/17

オリヴィア・ハッセー(1951)

マザー・テレサ

貧困と飢えに苦しむ人々のため、87年の生涯を捧げた伝説の修道女マザー・テレサの人生を映画化。テレサを演じるのは、「ロミオとジュリエット」で世界を魅了したオリヴィア・ハッセー。監督はイタリアでTVを中心に活躍するファブリツィオ・コスタ。

ナザレのイエス

2千年の歴史をもつキリスト教の原点であり到達点でもあるイエス・キリストに焦点を当て、キリストの波乱に富んだ生涯を描く。製作はサー・リュー・グレード、監督は「チャンプ」のフランコ・ゼフィレッリ、脚本はアンソニー・バージェス、スーゾ・チェッキ・ダミーコとフランコ・ゼフィレッリ、撮影はデイヴィッド・ワトキンとアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はモーリス・ジャール、美術はジャンニ・クァランタ、衣裳はマルセル・エスコフィエとエンリコ・サバティーニが各々担当。出演はロバート・パウエル、オリヴィア・ハッセー、アン・バンクロフト、アーネスト・ボーグナイン、ジェームズ・ファレンティーノ、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ステイシー・キーチ、ジェームズ・メイソン、イアン・マクシェーン、ローレンス・オリヴィエ、ドナルド・プレゼンス、アンソニー・クイン、フェルナンド・レイ、ロッド・スタイガー、ピーター・ユスティノフ、マイケル・ヨーク、シリル・キューサック、イアン・ホルム、ヨルゴ・ボヤジスなど。
ショーン・ビーン(1959)

ウルフウォーカー

過去三作がアカデミー賞候補になったカートゥーン・サルーンが、アイルランドの伝説を題材に作り上げたアニメーション。オオカミ退治のハンターを父に持つロビンは、人間とオオカミが一つの体に共存する“ウルフウォーカー”のメーヴと友だちになるが……。声の出演はNetflix「クリスマス・プリンス」のオナー・ニーフシー、「オデッセイ」のショーン・ビーン。監督は「ブレンダンとケルズの秘密」、「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」のトム・ムーアがロス・スチュワートと共同で務めた。

ドローン・オブ・クライム

「サイレントヒル」シリーズのショーン・ビーン主演のスリラー。特集企画『のむコレ』にて上映。