噫初恋

ああはつこい
製作国
アメリカ

上映時間
98分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「アンナ・クリスティ」「巨人ジョーンズ」と同じくユージーン・オニール作の戯曲の映画化で、「猛獣師の子」「支那海」のウォーレス・ビアリーが主演するもの。監督には「アンナ・カレニナ」「私のダイナ」のクラレンス・ブラウンが任じ、脚色は「影無き男(1934)」「愛の隠れ家」とおなじくアルバート・ハケットとフランセス・グッドリッチの脚色チームが当り、カメラは「空の軍隊」「宝島(1934)」のクライド・デ・ヴィナが受け持った。主演のピアリーを助けて「男性No.1」「孤児ダビド物語」のライオネス・バリモア、「世界は還る」のアリーン・マクマホン、「生の創め」のエリック・リンデン「彩られし女性」のセシリア・パーカー、「真夏の夜の夢」のミッキー・ルーニー、「東への道」のスプリング・バイントン、「乙女よ嘆くな」のチャールズ・グレイプウィン及びクランク・アルバートスン等が出演している。

みんなのレビュー

「噫初恋」のレビューを書く

「噫初恋」のストーリー

小さな田舎町の新聞社長ナット・ミラーは、謹厳な然し物判りのいい老紳士であった。ミラー婦人は四人の子供の教育に没頭している。長男アーサーはエール大学の学生、次男リチャードは丁度中学を卒業した少年から青年に移る年頃である。その下に妹ミルドレッドと末弟トミイがある。リチャードは隣家の娘ミュリエルを若い情熱の対象として恋していた。彼は夢の様な理想に憶れ、読書が好きで詩人スウィンバーンを尊敬し、また漠然と資本家を呪つている年頃であった。ミュリエルの父ミコーマーは新聞のお得意広告主であるが、リチャードが娘に恋文を送って誘惑したと怒込んで来たので、ナットと口論の結果広告を出さぬことになった。ミラー婦人エシイの弟シドと、主人の妹リリイは共にミラー家に寄食している身で、二人は恋し合っていたがシドが大酒飲みなのでリリイは結婚を承知しない。そのうちナットはシドに他の町で職を探してやったので、彼は飲酒を止めてそこで働き、真面目になってリリイと結婚すると約束して出発した。リチャードの恋文を見つかったミュリエルは父に強いられて、再び彼と口を利かないという手紙をリチャードに送ったので、彼は自棄を起こして事々に父母に反抗する様な態度をとる。折角職を得たシドはやはり酒でしくじって失職し、しょんぼり帰って来たが、言いそびれて休暇だと言って了う。その夜リチャードは兄の悪友ウィントンに誘われて、いかがわしい酒場へ行く。そこで飲めぬ酒をしたたかあおり、ベルという旅廻りの莫連女を相手に夜更けまで遊んでいる。家では家族が心配して待っていると、真夜中になって泥酔したリチャードが帰って来た。若い子供が失恋から酒を飲み、怪しい女と遊んだことを知った父親は、次の日息子を物和らかに訓戒する。若い熱情がさせたほんの一寸したことに過ぎなかったし、父は息子の清癖で正しい性質を知り、息子も父の物分かりの良い愛情に敬服する。そして一方ミュリエルの父も、娘とリチャードの仲が清い愛情で結ばれていることを知り、リリイも新聞社で働くことになったシドの愛を受け入れたのである。

「噫初恋」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「噫初恋」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1935
上映時間 98分
製作会社 メトロゴールドウィンメイヤー映画
配給 MGM映画
レイティング

「噫初恋」のみんなのレビュー

「噫初恋」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません