彼女の不道徳な夢

かのじょのふどうとくなゆめ
上映日
1968年11月5日

製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

ケン・イングランドの小説を、「おフロの女王様」のバート・スタイラーとアルバート・リューイン、それと「テスト・ハネムーン」のナット・ペリンの3人が共同で脚色、「一家8人逃亡す」のジョージ・マーシャルが監督したコメディ。撮影はジャック・マルクェ、音楽はジミー・ハスケルが担当している。出演は、「おフロの女王様」のエルケ・ソマー、「青春の旅情」のボブ・クレイン、「愚か者の船」のワーナー・クレンペラー、「努力しないで出世する方法」のモーリン・アーサー、「36時間」のジョン・バナーナド。製作は「おフロの女王様」のエドワード・スモール、グラント・ワイトック。

「彼女の不道徳な夢」のストーリー

東ドイツの花形陸上選手ポーラ(エルケ・ソマー)は、すばら活躍と、その魅惑的な容姿で観客を魅了していた。東ドイツの好色な宣伝相クラウスは、ポーラの健康美にすっかりまいって、彼の豪華なアパートの一室を提供するから助手になるよう誘いをかけた。ポーラは宣伝相のコンタンを見抜き、ランニング、幅跳び、棒高跳び、と得意の技術を応用、ベルリンの壁をのり越え、西ドイツ脱出を計った。東ドイツの最大の選手で、看板娘でもあるポーラに逃げられては一大事、クラウスは秘密警察に彼女の追跡を命じ、自らも部下のオスカーとともに西ドイツに潜行した。追手を逃れたポーラは運河に飛び込み、裸同然の姿でたどりついたのがナイト・クラブの楽屋。折からストリッパーが足りなくて困っていた時なのでポーラは舞台に押し出されてしまった。この舞台を見ていたのが東ドイツへの密輸で儲けているメーソン(ボブ・クレイン)。東ドイツの秘密警察がポーラを誘拐しようとしているのを見て、これは金になると、ポーラをかっさらって自分のホテルにかくまった。ビルは早速クラウスを探しに出かけたがその間に、ポーラは街に飛び出し新聞記者に誘われるままに酒場へ行き、したたか酔っぱらった。実はこの新聞記者はクラウスの部下のウェーバーで、秘密警察の面々を集めてポーラを護送しようとしていた。そこへビルが現れ大乱闘の末、やっとポーラを救出した。ポーラはビルに感謝と愛情のキスを与えた。ビルの良心は痛み、次第にポーラにひきつけられていった。ビルはクラウスから身代金を受け取り、ギャングの親分ロッコに借金を返したが、ポーラを引き渡す決心がつかなかった。だが、ポーラは得意のランニングでふたたびクラウスをまいて逃亡。今度はビルの戦友でCIAに勤務するハーバートのアパートに逃げ込んだ。そこでポーラは、自分を売り渡そうというビルの企みを知った。ポーラは幻滅し自分から東ドイツに帰った。ポーラを失って初めてビルは彼女への強い愛を知り、女装してポーラの合宿に忍び、本心を打ち明けた。が、これがクラウスの目にとまり、ビルはスパイとして逮捕された。ところがここで突然、大混乱が起こった。その混乱を利用し、ポーラとビルは手を取り合って西ドイツへと逃げていくのだった。

「彼女の不道徳な夢」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「彼女の不道徳な夢」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1968
公開年月日 1968年11月5日
製作会社 エドワード・スモール・プロ
配給 ユナイト
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「彼女の不道徳な夢」のみんなのレビュー

「彼女の不道徳な夢」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。