悲しき情歌

かなしきじょうか
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「埋もれゆく黄金」「雷火落つる時」と同じくアラン・ドワン製作のメイフラワー映画で、ファースト・ナショナル社から発売された。原作はウィリアム・アレン・ホワイト作の「或る愚か者の心」で「雷火落つる時」とほとんど同じ役割をもって演じられている。

「悲しき情歌」のストーリー

ハーヴェイという小さい町において、グラント・アダムスはネスビット医師の娘ローラを深く愛していた。この町の学校へ教師として来たマーガレットはローレライと人々から呼ばれる事を喜ぶような女であったが、ローラがグラントと争った後、巧みにグラントを誘惑した。かくてローラが都の学校から再びこの町へ帰って来た時には、グラントはローレライの生んだ子供の父親となっていた。我が子の不始末をグラントの母は身に引き受けて、その子を自分の子であると世間には披露したが、ローラの父たるネスビット医師はこの間の事情を知っていたので、娘とグラントとの恋を許さなかった。ローラは好色漢のヴァン・ドーンの妻となり、ローレライは弁護士ヘンリー・フェンと結婚する。しかるにヴァン・ドーンとローレライとが親しくしたので、2家庭は破壊されおのおの離婚してしまう。一方グラントは炭坑で働く事になったが、爆発の起こった際、グラントは傷ついてネスビット医師のもとへ運ばれ、家に帰っているローラに看病されて全快する。炭坑にストライキの起こった時、グラントの子供は殺され、ヴァン・ドーンはローレライに殺され、彼女もまた発狂する。死せる我が子の前でグラントはローラに全てを告白した。やがて2人の前に幸福が開けよう。

「悲しき情歌」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「悲しき情歌」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1920
製作会社 ファースト・ナショナル映画
配給 松竹
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「悲しき情歌」のみんなのレビュー

「悲しき情歌」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/22

ジェフリー・ディーン・モーガン(1966)

ブレイン・ゲーム

「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスと「ロブスター」のコリン・ファレル競演のスリラー。FBI捜査官から連続殺人事件の捜査に協力を求められたクランシー博士。人並み外れた予知能力を持つ博士は、容疑者が自身以上の能力を持っていることに気づく。出演は、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン、「ジオストーム」のアビー・コーニッシュ。監督は、「トゥー・ラビッツ」のアフォンソ・ポイアルチ。

ランペイジ 巨獣大乱闘

アーケードゲーム『RAMPAGE』を基に「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で映画化したパニック・アクション。ある遺伝子実験の失敗により巨大化、狂暴化したゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが街を舞台に大乱闘を始める。出演は、「ムーンライト」のナオミ・ハリス、ドラマ『ビリオンズ』のマリン・アッカーマン、ドラマ『GIRLS/ガールズ』のジェイク・レイシー、ドラマ『トゥルーブラッド』のジョー・マンガニエロ、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン。監督は、「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。
マルコム・バレット(1980)

ハート・ロッカー

イラクの最前線に駐留を続ける米軍爆弾処理班の危険で過酷な任務の実態を描く。「告発のとき」の原案担当マーク・ボールの現地取材に基づく脚本を、「K-19」のキャスリン・ビグローが監督。全米監督協会賞などで監督賞を受賞したほか、オスカー9部門にノミネート。主演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」のジェレミー・レナー。

NEW今日命日の映画人 4/22

該当する人物がいません


「悲しき情歌」を観ているあなたにおすすめの映画