家庭円満

かていえんまん The Home Maker
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ドロシー・キャンフィールド女史の小説をメアリー・オハラが脚色し「義賊ラッフルズ」「大台風」等と同じくキング・バゴット氏が監督した。主役は「人獣の国」等出演のアリス・ジョイス嬢と英国の人気俳優クライヴ・ブルック氏とでジョージ・フォーセット氏マーサー・マトックス嬢、ロイド・ホイットロック氏等が助演している。

「家庭円満」のストーリー

レスター・ナップは或る百貨店の番頭を長年勤めていたが、余り能率が上がらない男で昇給しなかった。妻のエヴァは彼に反して仕事に趣味に持ち家常茶飯事を嫌った。レスターは己が不甲斐ないことを悟って、寧ろ死んでしまって保険金を妻子に得させる方がよいと考え、隣の火事を幸として自殺を計ったが失敗し両方の足の自由を失った。そこで妻のエヴァが百貨店の夫の地位に坐わり、夫は家庭で子供達の相手をすることになった。かくて妻も能率が上がり、子供も幸福になった。隣近所の人達はナップさんのうちは男と恩納が反対だと陰口を利いた。やがてレスターは脚が自由になるようになった時、彼は足が不自由でいた方が家庭が円満だからと言って医者に彼が快癒した事を発表しないでくれと頼んだが、医者は頓智を以て総てをまとめた。

「家庭円満」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「家庭円満」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1925
製作会社 ユ社ジウエル映画
配給 ユニバーサル
レイティング

「家庭円満」のみんなのレビュー

「家庭円満」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。

「家庭円満」を観ているあなたにおすすめの映画