夜の演歌 しのび恋

よるのえんかしのびこい
上映日
1974年4月13日

製作国
日本

上映時間
75分

ジャンル
エロス

ここが見どころ

夜の世界に生きる奔放な叔母に育てられた娘が、叔母を取り巻く様々な男たちを通じて、次第に女として目覚め磨かれていく姿を描く。脚本は「夜の歌謡シリーズ なみだ恋」の成澤昌茂、監督は「色魔狼」の降旗康男、撮影は花沢鎮男がそれぞれ担当。

「夜の演歌 しのび恋」のストーリー

近松いね子は38歳、赤坂にある小さいが高級なクラブ“マグダラ”のマダムである。彼女は、政界の大立者大橋をパトロンに持つ一方、写真家志望の力に小遣いを与え体の関係を結んでいた。早瀬えみかは、いね子の姪で、彼女が五歳の時、両親が飛行機事故で一度に両親を失ってから、ずっといね子に育てられてきた。えみかは湘南の海辺にあるマンションでいね子と一緒に住んでいるが、ある日、いね子を訪ねた力はえみかを一目見てから恋に落ちてしまった。力は、先輩のグラフィックデザイナーの鯨岡健からスポーツカーを百五十万円で譲り受けることになり、その金をいね子に頼んだ。力の心をつなぎとめておこうとするいね子は、その金をえみかの処女を与える条件で大橋から借りた。大橋はマンションでえみかを暴力的に犯そうとする。えみかは、いね子の差し金と知り絶望に打ちひしがれる。その上、大橋から意外なことを聞いた。いね子の姉であるえみかの母が、妹の恋人と結婚し、えみかを生み、いね子は二人を深く憎んでいること、“マグダラ”は、飛行機事故の賠償金で建てたことなどを。えみかは、大橋に体を与えるのに三日間待って欲しい、そして“マグダラ”からいね子を追い出して欲しい、と頼んだ。翌日、えみかは力のスタジオで鯨岡健と会った。初対面の二人だったが、互いにどことなく惹かれ、抱き合った。えみかは誰か素敵な男性に処女を捧げておきたかったのだった。健はその後で、えみかのヌード写真を撮ると、一人アフリカへ写真を最りに出かけて行った。スポーツカーも、カメラも、中のフィルムも力にやる、と書き残して。力は健のフィルムを現像、自分の名でコンテストに出品した。その“赤いカーペットの女”は特選に入選した。そして、力はえみかに愛を告白した。えみかはさからわず、力に抱かれるにまかせた。このことを知って怒ったいね子は、店の客のプロレスラーに、再びえみかの貞操を売った。プロレスラーは砂丘で散策するえみかを襲った。だが、そのレスラーめがけて力は突進した。反撃を受けて血まみれになる力。えみかは、そんな力を見て一緒になろうと決心した。逆上したいね子は、マンションのベランダから力を突き落とそうとしたが、二人の間に入ったえみかは、いね子を突き飛ばした。長い絶叫をひいていね子は地上に叩きつけられた。それから数か月後。“マグダラ”の店には、えみかの帰りを待って別人のように働く力の姿が見られた。

「夜の演歌 しのび恋」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「夜の演歌 しのび恋」のスペック

基本情報
ジャンル エロス
製作国 日本
製作年 1974
公開年月日 1974年4月13日
上映時間 75分
製作会社 東映東京
配給 東映
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「夜の演歌 しのび恋」のみんなのレビュー

「夜の演歌 しのび恋」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません