影なき男の影

かげなきおとこのかげ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「影なき男の影」「夕陽特急」「第三の影」と同じくウィリアム・パウエルとマーナ・ローイが主演する探てい映画で、1941年作品である。ダシール・ハメットの「影無き男(1934)」の登場人物を借りて、ハリー・カーニッツがストーリーを書き卸し、アーヴィング・プレチャーと協力脚色「マーガレットの旅」「影なき男」の故W・S・ヴァン・ダイクが監督、「裸の町」のウィリアム・ダニエルスが撮影した。助演は新人バリー・ネルスン、「大地は怒る」「町の人気者」のドナー・リード「夕陽特急」のサム・レヴィーン「カンサス騎兵隊」のアラン・バクスター「迷える天使」のヘンリー・オニール、子供ディッキー・ホール、犬のアスタ等である。

「影なき男の影」のストーリー

ニック・チャールズは妻のノーラと競馬場へ行くと、殺人だというので大さわぎである。昨日の競馬でワザと負けた騎手ゴレツが、更衣場の浴室で射殺されていたのだ。警部補イブラムスは何の手がかりもつかめない様子だ。その夜ニックはノーラにねだられレスリングを見物する。そして競技よりも興味ある事をいろいろ見聞した。公認賭博業のスチーヴンス・アンド・メイシー商会の事務所に、スポーツ記者ホワイティ・パロウがやって来て、ゴレツ殺害事件で書きたい事を書かなかったのだから1万ドルもらいたいと言ったがもらえなかった様子である。新聞記者ポール・クラークは、メイシーがゴレツにヤオ長をさせバラしたと見当をつけ、恋人モリーがスチーヴンスの秘書なので、金庫のカギを借りて、かれの元帖を取り出す。途端にホワイティと顔を合わせ、元帖の奪い合いとなったが、ポールは倒されて人事不省となり、ホワイティは自分のピストルで射殺される。ポールは容疑者として、モリーと共に警察に連行される。ニックはホワイティの死体を調べ、犯人は第3者だと主張する。問題の元帖も消え失せている。しかしポールのポケットの中には元帖にはさんであった洗たく物の発注表があり、ニックはこれは暗号リストだろうと考える。そして競馬場に赴き、夜で人気のないのをさいわいに、ゴレツが殺された浴室を調べ、排水孔の中からピストルを発見する。ニックは翌日ゴレツ殺しとホワイティ殺しの犯人は同1人だと発表する。ニックは又スチーヴンスの情婦クレアがホワイティと喧嘩したことを聞きこみ、彼女にいろいろ尋ねたが、クレアは口をわらない。ニックはホワイティのアパートを調べ、暖房器に隠されたダイヤの指輪をみつけ出す。偶然そこに現われたクレアは指輪を突きつけられ、ホワイティとは前から関係があり、彼の賭博の借8千ドルの返済用にこの指輪を与えたのだと語る。ニックはさらにスチーヴンスらの代理店をしているベニイがくさいとにらみ、会ってみると、ベニイは防弾チョッキを着ている。そして例の洗濯物の表はベニイが張った馬券のリストだという報告が来る。そこでニックは警察と共にベニイのアパートに行くと、ベニイはい死しており、ストーヴの中にスチーヴンスの元帖が燃えさしになって残っている。ニックは自殺とみせた他殺と断定し、関係者1同を警部補の事務室に集める。そして彼の巧妙な尋問は意外な犯人に尻尾を出させ事件は解決した。

「影なき男の影」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「影なき男の影」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1941
製作会社 メトロ・ゴールドウイン・メイヤー映画
レイティング

「影なき男の影」のみんなのレビュー

「影なき男の影」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません