課外教授

かがいきょうじゅ
上映日
1971年9月11日

製作国
アメリカ

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

ヴァデム得意のロマンチック・ミステリー。製作、脚本はジーン・ロッデンベリー、監督はロジェ・ヴァディム、原作はフランシス・ポリーニ、撮影はチャールズ・ロシャー、音楽はラロ・シフリン、編集はビル・ブレイムがそれぞれ担当。出演は「暁の出撃」のロック・ハドソン、「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のアンジー・ディッキンソン、「狼の挽歌」のテリー・サヴァラス、「猿の惑星」のロディ・マクドウォール、キーナン・ウィン。その他、ジョン・デイヴィッド・カーソン、グレッチェン・バーレル、エイミー・エクルズ、ジョアンナ・キャメロン、ジューン・フェアチャイルドなど。

「課外教授」のストーリー

オーシャンフロント高校は、女生徒がいっぱいの花園のようであった。ある日、男のトイレで、女生徒のジルが死体となって発見された。見つけたのはポンス(ジョン・デイヴィッド・カーソン)という美少年。びっくりして校長室へ。そのころ、生徒の個人指導係のタイガー(ロック・ハドソン)は、マージョリー(グレッチェン・バーレル)相手に個人教授の最中であった。タイガーは有能なフットボール・コーチで、生徒間の人気は最高。それに女生徒たちには性の手ほどきまで、丹念に教え込んでいた。急報を受けた町の警察署長ポルダスキ(キーナン・ウィン)らが駆けつけ、廊下で会った黒人学生ジム・グリーンをいきなり容疑者と決めつけてしまった。やがて州警察の捜査課からサーチャー警部(テリー・サヴァラス)らが到着。ポルダスキのでたらめさに呆れて、学校前の交通整理を命じた。さし当たり発見者のポンスが調べられた。生身の女に指1本触れたことのないポンスは、まことに女性に弱く、口もきけないありさまで、心配したタイガーは、美人の見習教師ミス・スミス(アンジー・ディッキンソン)にポンスの面倒を見てほしいと頼み込んだ。ポンスは、タイガーの勧めで思い切ってミス・スミスのアパートを訪ね、案外簡単に問題は解決してしまった。さてタイガーのほうは、またしてもイボンヌ(ジョアンナ・キャメロン)との単独講義中。すっかり開発されたイボンヌの逆襲に、タイガーはこのところ閉口ぎみである。数日後、地下の廊下でイボンヌの死体が発見された。タイガーは、今度はリタの指導に忙しくなった。フットボール場へ連れ出しての講義中を、あいにくポルダスキに見つかってしまった。翌日、ポルダスキとリタの死体が発見された。宿敵カーバートン高校とのフットボール試合に先立って取り行われた4人の合同葬儀の最中、応援団員のソニー(ジューン・フェアチャイルド)はタイガーの指導室に忍び込み、彼への愛のメッセージをテープレコーダーに吹き込み、それを回し放しにしておいた。そのために、その後で行われたソニーとタイガーの情事が録音されてしまったのだ。かねがねタイガーに疑いをかけていたサーチャー警部は、タイガー尋問の腹を決める一方、女生徒を1人1人呼んで質問した。ポンスは指導室でタイガーを待っているとき、回っていたテープレコーダーで、タイガーとソニーの情事を思いがけず聞いてしまった。それを知ったタイガーは、ポンスを誘い出し、自分の犯行を洗いざらい喋ったあと、フルスピードで車を飛ばし、彼もろともガードレールを突き破って海中に飛び込んだ。死体は上がらず、葬儀は全生徒や教職員の悲しみのうちに行われた。その中にはポンスの姿もあった。彼はその瞬間、タイガーに車から弾き出されて助かったのだ。タイガーなきあと、女生徒に生気を吹き込む役はポンスが買って出るのだった。

「課外教授」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「課外教授」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 1971
公開年月日 1971年9月11日
製作会社 ジーン・ロッデンベリー・プロ作品
配給 MGM
レイティング
カラー/サイズ カラー

「課外教授」のみんなのレビュー

「課外教授」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません


「課外教授」を観ているあなたにおすすめの映画