海洋児(1942)

かいようじ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「北西への道」のケネス・ロバアツの原作を、グロヴアー・ジョオンズが脚色し、「キッス・タイム」のリチャード・ウォーレスが監督した1942年作品。撮影は「Gメン対間諜」のノーバート・ブロディン。主演は「紀元前百万年」のヴィクター・マチュアで、ルイズ・プラット、レオ・カリーロ(「アリゾナ無宿」)、アラン・ラッド(「別働隊」)、ブルウス・キャボット(「テキサス警備隊」)らが助演する。

「海洋児(1942)」のストーリー

1812年、米英戦争の始まったころ、開戦を知らずに米船オリーヴ・ブランチ号が東洋からアランデル港へ金嵩な荷を積んで航行中、英船ビートル号に捕らえられ、船長は殺され、船長の娘コランナ(ルイズ・プラット)、用心船長の仇名のあるダン(ヴィクター・マチュア)を始め乗組員は英船に檻禁され、そこで英国人スレード(ブルース・キャボット)と仏人アルガンドオ(レオ・カリーロ)と一緒になった。しかしビートル号は米巡洋艦に拿捕され、オリーヴ・ブランチ号はコランナの手に帰された。彼女は保守的なダンを嘲り、スレードを1等運転士に命じ、彼の計略でフランスに寄港させられた。スレードは秘かに英国に渡り、奴隷買商の金持ちポッタアに話を持ちかけブランチ号の積荷の乗っ取りを計り、コランナたちが下船している間に船を拿捕してしまった。ダンやアルガンドオたちは、檻獄船に移され、スレードはブランチ号を、ダンが1戦も交えず明け渡してしまったのだと言って、コランナの手に帰した。コランナは、スレードに恩を感じ、彼の手に抱かれ、2人で米国に向かおうとした。一方、ダンたちは計略を使って檻獄船を脱出し、スレードの裏切りを聞いてブランチ号を追い、スレードを倒して、コランナとダンは和睦した。

「海洋児(1942)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「海洋児(1942)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1942
製作会社 フリーダ・フイルム映画
配給 松竹映画
レイティング

「海洋児(1942)」のみんなのレビュー

「海洋児(1942)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 2/28

アンジェラベイビー(1989)

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド

中国古典小説『封神演義』を「イップ・マン」シリーズ監督のウィルソン・イップ製作で映画化。殷の紂王は九尾の狐が化けた美女・妲己に魅了され、操られるままに暴政を行う。仙界最強の道士にして周の軍師・姜子牙は楊戩〈ようぜん〉らを遣わし、乱世を阻止しようとする。出演は、「エクスペンダブルズ」シリーズのジェット・リー、「X-MEN:フューチャー&パスト」のファン・ビンビン、「孫文の義士団」のレオン・カーファイ、「ラスト・シャンハイ」のホァン・シャオミン、「ホワイト・バレット」のルイス・クー。監督は、「ブラック・マスク 黒侠」脚本のコアン・ホイ。アジアンムービーセレクション2017で上映。

ロスト・レジェンド 失われた棺の謎

中国の人気ウェブ小説『鬼吹灯』を映画化したミステリー・アドベンチャー。20年前、愛した女性を失った伝説の盗掘師バーイーとカイシェンは、鉱業会社の古墓発掘プロジェクトで侵入した地下宮殿で次々と魔物に襲われる。さらに宮殿崩落の危機も迫っていた。監督は、「妖魔伝 レザレクション」のウー・アールシャン。出演は、「黒衣の刺客」のスー・チー、「魔界戦記 雪の精と闇のクリスタル」のチェン・クン、「西遊記 はじまりのはじまり」のホァン・ボー、「インデペンデンス・デイ リサージェンス」のアンジェラベイビー。「2017 冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」として上映。

NEW今日命日の映画人 2/28

該当する人物がいません