海賊バラクーダ

かいぞくばらくーだ
上映日
1950年1月12日

製作国
アメリカ

上映時間
100分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「情熱の航路」「カサブランカ」のポール・ヘンリード、「三十四丁目の奇跡(1947)」のモーリン・オハラ、「芸人ホテル」のウォルター・スレザクが主演するテクニカラー色彩の海洋映画で、ロバート・フェローズ製作の1945年作品。イーニアス・マッケンジーの書きおろし物を、「打撃王」のハーマン・J・マンキーウィッツとジョージ・ワーシング・イエーツ・イェーツが脚色し、「春の序曲」のフランク・ボーゼージが監督、「善人サム」のジョージ・バーンズが撮影した。助演は「西部の顔役(1942)」のビニー・バーンズ、「ユーモレスク(1946)」のフリッツ・ライバー、ジョン・エメリー、新人ナンシー・ゲイツ、「黄金(1948)」のバートン・マクレーン等で、音楽はハンス・アイスラーが作曲した。

「海賊バラクーダ」のストーリー

オランダ商船の船長ローレント・ヴァン・ホーンは、スペインの植民地たる新グラナダの太守ドン・ファン・アルヴァドラに復讐するため、南米北岸一帯を荒しまわる海賊バラクーダとなった。アメリカへ入植するオランダ移民を乗せた船を太守に掠奪され移民を奴隷に売られた恨みを晴らすためであった。メキシコ太守の娘フランシスカが、ドン・ファンの花嫁となるために、カルタヘナへ向かうと聞いたローレントは、船客としてその船に乗った。海賊船バラクーダ号は指図どおり来襲し、ローレントはフランシスカとダリーン大僧正を捕虜とした。彼はドン・ファンの花嫁を掠奪結婚する計画だったのだ。フランシスカは次のスペイン船を見のがすことを条件に承諾し、海賊船上でローレントと結婚式をあげた。フランシスカは初夜の床で彼を刺す気で刄をのんでいたが、彼女に愛を感じている男は、黙って寝室を出てしまった。根拠地トルテュガに入港すると、部下のダ・ビラアは裏切りを企んだ。フランシスカをカルタヘナに送り届けて、ほうびを貰うつもりで、ローレントに恋している一味の女アン・ボニーを語らって、不意をおそってローレントを縛りあげてトルテュガに残し、カルタヘナへ行った。ところが太守はほうびどころか一同を牢に打込み、バラクーダを捕えてこないと殺すと脅迫した。ダ・ビラアはトルテュガへ帰ると修道僧に化けたローレントと共に、またカルタヘナに引き返した。太守ドン・ファンに会ってフランシスカは、自分が真実愛するのはローレントであると悟り、彼女に会いに来たため捕えられたローレント等の破獄を助けた。ドン・ファンはフランシスカが放った銃弾に重傷を受け、ローレントはダ・ビラアを刺殺し、アン・ボニーはローレントをかばって身代りに死んだ。今はバラクーダ号に乗ってカルタヘナを脱出すればよいのだ。ローレントは重傷で絶命したドン・ファンをバラクーダ号の甲板の椅子に縛りつけて生きているように装い、カルタヘナ港口の砲台からの砲撃を断念させ、無事に大海に乗り出し、カロリナ島さして蜜月の航海にのぼった。

「海賊バラクーダ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「海賊バラクーダ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1945
公開年月日 1950年1月12日
上映時間 100分
製作会社 RKOラジオ映画
配給 セントラル
レイティング
カラー/サイズ カラー

「海賊バラクーダ」のみんなのレビュー

「海賊バラクーダ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません