海賊キッド

かいぞくきっど
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「運命の饗宴」「人生は四十二から」のチャールズ・ロートン、「薔薇はなぜ紅い」「スポイラース(1942)」のランドルフ・スコットが主演する映画で、ベネディクト・ボジョース・プロの1945年作品。ロバート・N・リーが書卸したストーリーを「エミール・ゾラの生涯」のノーマン・ライリー・レインが脚色し「ある雨の午後」「三銃士(1935)」のローランド・V・リーが監督した。助演は新顔のバーバラ・プリトン「心の旅路」のレジナルド・オーウェン「駅馬車(1939)」のジョン・キャラディン「シー・ホーク(1940)」のギルバート・ローランド「脱出(1944)」のシェルドン・レオナード「冒険」のジョン・クェーレンらで、撮影はアーチー・スタウト。

「海賊キッド」のストーリー

英国大使ブレイン卿は、インドのモガール国からの帰途、有名な海賊キャプテン・キッドに襲われ、殺された上に財宝を奪われた。とことが英本国では卿が海賊に仲間入りしたという説が伝わったため、卿は国賊として家は継絶、所領は没収された。令息はアダム・マーシーと変名し、ことの真相を探ろうと海賊に身を投じたが、不運にも捕らえられてロンドンのニュウゲイト牢獄に監禁された。1699年、ウィリアム三世の治世となって、フォーコナー大使がインドから帰国するに際し、毒を以て毒を制しようと、キャプテン・キッドに「アドベンチャー」号を与え、大使護衛を命じられた。しかも無事に任を完うすれば貴族にとりたてるという好条件であった。キッドはニュウゲイトの囚人中から屈強な者を選んで船員にしたが、アダムもその一人だった。キッドが財宝を隠している島にアダムは仲間と共に行き、父の武器を発見してキッドが仇敵であることを知った。大使の乗船「クオダ」号に出会うと、キッドは部下ロレングに命じて「クオダ」号に爆弾をしかけ、大使と令嬢アンが財宝と共に「アドベンチャー」に乗り移ると「クオダ」は乗組員もろとも爆破した。キッドはまた大使をも海中に突き落とした。アンと恋におちたアダムはキッドの魔手を逃れて「アドベンチャー」を脱船し、運良くポルトガル船に救われた。そしてキッドよりも先に英国に帰り、父の後嗣として英海軍の司令に任ぜられ、アンと結婚した。とは知らぬキッドがロンドンに現われるとたちまち捕らえられて絞首台に送られた。

「海賊キッド」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「海賊キッド」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1945
製作会社 ユナイテッド・アーチスツ映画
レイティング

「海賊キッド」のみんなのレビュー

「海賊キッド」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/14

ピーター・カパルディ(1958)

パディントン

世界40ヶ国語以上に翻訳される英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童小説シリーズ、初の実写映画化。南米ペルーの奥地からイギリスのロンドンへやってきた紳士的なくまのパディントンの冒険をCGIやアニマトロニクスを用い描く。監督はコメディドラマ『マイティ・ブーシュ』を手がけたポール・キング。脚本には「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のハーミッシュ・マッコールも参加している。パディントンの声を「007 スカイフォール」のベン・ウィショーが担当。ほか、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンがパディントンを狙う謎の女を演じる。

赤ずきんの森(2006)

暗く広大な森で少女が体験した怪奇と幻想を描くメルヘンスリラー。16歳で出産し、周囲の大人たちに子供を取り上げられてしまったケリーは、友人と出掛けた森で大木に抱かれる赤ちゃんを見つけ出す。“マクザム バリュー・コレクション 第三弾”。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:クレイグ・スタラチェン 製作:ロス・ボーランド 編集:コリン・モニー スペシャルエフェクツ:ボブ・キーン 出演:マーティン・コンプストン/ピーター・カパルディ/サマンサ・シールズ/ケヴィン・クイン
ジーナ・マッキー(1961)

ファントム・スレッド

「リンカーン」などで3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ・=ルイス主演のラブストーリー。1950年代のロンドン。ファッションの中心的存在として脚光を浴びるオートクチュールの仕立屋レイノルズは、若いウェイトレス、アルマと出会う。監督・脚本は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン。出演は、「マルクス・エンゲルス」のヴィッキー・クリープス、「ターナー、光に愛を求めて」のレスリー・マンヴィル。音楽は、「インヒアレント・ヴァイス」のジョニー・グリーンウッド。第75回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート。第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞。

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

「クリスマス・ストーリー」のアルノー・デプレシャンが、実話を基にアメリカで撮影したヒューマンドラマ。心に傷を負ったネイティブアメリカンとフランス人精神分析医の親交が導く静かな奇跡を描く。出演は「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」のベニチオ・デル・トロ、「さすらいの女神(ディーバ)たち」のマチュー・アマルリック、「ひかりのまち」のジーナ・マッキー。

NEW今日命日の映画人 4/14

該当する人物がいません