青い戦慄

あおいせんりつ
上映日
1956年7月26日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

アメリカの探偵作家レイモンド・チャンドラーの書き卸しストーリーによる探偵活劇。監督は「ジャングルの決闘」のジョージ・マーシャル、撮影は「悪魔の島」のライオネル・リンドン、音楽はヴィクター・ヤング。主演は「地獄の埠頭」のアラン・ラッドと「復讐の2連銃」のヴェロニカ・レイク。他に「死の脱獄者」のウィリアム・ベンディックス。

「青い戦慄」のストーリー

召集解除になった海軍飛行士ジョニー(アラン・ラッド)は親友バズ(ウィルアム・ベンディクス)、ジョージ(ヒュー・ボーモント)と3人でロサンジェルスへ戻る。バズは戦傷のため賑やかな音楽の太鼓の音を聞くと頭のうずきで苦しむ。ジョニーは二人と別れ、妻ヘレン(ドス・ドウリング)の許に戻る。だが我家はパーティの最中、妻はハーウッド(ハワード・ダ・シルヴァ)の腕に抱かれている。彼はナイトクラブ“青いダリア”の持主で評判のよくない人間。ジョニーは妻と二人になってから、愛児の死は酒を飲んで遊び暮らしている妻の責任だと彼女を責める。ヘレンは却って反抗の態度を示し、彼は夜の街に出て行く。ヘレンは夫の戦友の帰還を知り、二人のホテルにジョニーの家出を知らせる。バズはジョージに何も知らせず、ジョニー夫婦の仲をまとめようと出て行く。ヘレンは不在でバズがバーで酒を飲んでいると一人の女にさそわれる。女はヘレンなのだが何も知らぬバズは承諾し女のアパートを訪れる。数刻後、女中が射殺されているヘレンを発見、アパートの探偵“おやじ”のニュウエルは警察に通知。その頃ジョニーは雨の街でブロンド娘ジョイス(ヴェロニカ・レイク)の自動車に乗せてもらう。彼女も彼と同じくあてのない心境で二人は急速に親しくなる。ジョイスは彼とロサンジェルス郊外で別れる。翌朝、再びジョイスと顔を合わせたジョニーは妻の殺害と自分が容疑者になっていること知る。バズも共犯の疑いである。ジョニーは一目を避けてロサンジェルスに戻り犯人捜索に努力。だが何物かジョニーの生命を狙っているらしく奇怪な事件が次々と起こる。ハーウッドも警察で訊問を受けたが証拠不十分で釈放。ジョニーは彼が怪しいと睨み、そのアパートに乗り込む。そこにハーウッドと別居中の妻ジョイスが入ってくる。ハーウッドは子分にジョニーを捕えさせ秘密の小屋に連れて行った。ジョニーは手ひどく痛めつけられたが俄然逆襲に出る。子分達は倒されハーウッドも死ぬ。しかし刑事部長ヘンドリクスンの活躍で意外な真犯人があげられ、バズも無実が判りジョニーとジョイスは結ばれる。

「青い戦慄」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「青い戦慄」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1946
公開年月日 1956年7月26日
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「青い戦慄」のみんなのレビュー

「青い戦慄」のレビューを書く

「青い戦慄」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/1

該当する人物がいません

NEW今日命日の映画人 12/1

シェリー・モリソン(2019)

無邪気な悪魔におもちゃが8つ

子供によって行われるショッキングな殺戮を描いたホラー。感化院の車が雪山で事故に遭い、護送されていた5人の問題児たちが脱走する。ロッジで冬を楽しく過ごそうとしていた大人たちに保護されるが、子供たちは彼らを残酷な方法で殺し始め…。【スタッフ&キャスト】監督:ショーン・マグレガー 脚本:ジョン・ダーレン 撮影:ポール・ヒップ/マイケル・シェア 出演:レイフ・ギャレット/ソレル・ブーク/ジーン・エヴァンス/シェリー・モリソン

愛のそよ風

『チェンジリング』のクリント・イーストウッドが初めて監督業だけに専念して制作したドラマ。不動産業を営む裕福な中年・フランクは、ある日ヒッピー風の少女・ブリージーと出会う。初めは自由に生きる彼女に苛立ちを覚えていたがフランクだったが…。【スタッフ&キャスト】監督:クリント・イーストウッド 製作:ロバート・デイリー 脚本:ジョー・ハイムズ 撮影:フランク・スタンリー 出演:ウィリアム・ホールデン/ケイ・レンツ/ロジャー・C・カーメル/シェリー・モリソン
マイケル・ライ(2019)

ルージュ(1987)

恋人を探すために現世へ戻ってきた美貌の幽霊の激しくも切ない恋を描くロマンチック・ファンタジー。監督はスタンリー・クワン。出演は、レスリー・チャン、アニタ・ムイ、アレックス・マンほか。2013年3月30日より、東京・シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋にて開催された「レスリー・チャン メモリアル」にてデジタル上映。

九龍の眼

悪質な爆弾犯人たちを追いつめる香港警察の刑事チェンの活躍を描くアクション。「ポリス・ストーリー 香港国際警察」の続篇で、監督・主演・原案・スタント監修は「サイクロンZ」のジャッキー・チェン(成龍)、製作総指揮はレイモンド・チョウ(鄒文懐)とレナード・ホウ(何冠昌)、製作はエドワード・タン、脚本はエドワード・タンとジャッキー・チェン、撮影はチョウ・イウゾウ(張耀祖)とリー・ヤウトン(李有棠)、音楽はマイケル・ライ(黎小田)が担当。出演はほかに「ポリス・ストーリー 香港国際警察」のマギー・チャン(張曼玉)、「プロジェクトA2 史上最大の標的」のタン・ピョウ(董驃)、「サイクロンZ」のクリスタル・コオ(郭錦恩)など。ビデオタイトル「ポリス・ストーリー2 九龍の眼」。