怪人の襲撃

かいじんのしゅうげき
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ジェームズ・フェニモア・クーパー氏原作の小説に基づき、ロバート・ディロン氏が脚色し「秘密の扉」「ニューヨークの魔窟」等と同じくジョージ・B・サイツ氏が監督した連読活劇で主役は「ニューヨークの魔窟」「恐怖の未来」等出演のエドナ・マーフィ嬢と「曠野の暗闘」主演のハロルド・ミラー氏の二人で、アメリカ建国時代の冒険譚である。

「怪人の襲撃」のストーリー

レザースタッキングは白人ではあったが、デラウェア族のインディアン中に十年も暮したので彼らの言語習慣を解していた。ワタワアという原住民の娘は、勇士チンガチグークと恋仲であったが、プライアソーンという原住民は彼女を奪って逃れた。レザースタッキングはチンガチグークと共に二人を捜索に出発し彼らは七ケ月目に、グリンマグラスの湖畔に落合う約束をした。レザースタッキングはハリーという猟師と知合い、湖畔に来て見ると、海賊上りのトム・ハッターと二人の娘ジュディスと、ヘッターの家がヒューロン族に襲撃されているのを知った。快男子レザースタッキングはジュデス姉妹を助けヒューロン族を対手にして火花を散らす大活劇の幕を開くことになった。

「怪人の襲撃」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「怪人の襲撃」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1924
製作会社 パテー連続映画
配給 日活
レイティング

「怪人の襲撃」のみんなのレビュー

「怪人の襲撃」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。