海上ジャズ大学

かいじょうじゃずだいがく
製作国
アメリカ

ジャンル
ミュージカル

ここが見どころ

ジョン・マクゴワン、ポール・ジェラード・ルミス、リチャード・ロジャース、ロレンツ・ハート4氏合作のミュージカル・プレイからジョン・マクゴワン及びジャック・カークランドが脚色し、ルイス・スティーヴンスが撮影台本を組み立て「令嬢暴力団」のヴィクター・シェルツィンゲルが監督した。主なる出演者は「令嬢暴力団」「青春倶楽部(1930)」のチャールズ・バディー・ロジャース、「ピストル娘」「レヴュー結婚」のヘレン・ケーン嬢、「ピストル娘」のヴィクター・ムーア、舞台でのマーガレット・ブリーンその他で、カメラは「喧嘩商会」「青春巴里合戦」のウィリアム・スタイナーが担任。

「海上ジャズ大学」のストーリー

金持ちの未亡人トラムブル夫人がメリーとベティーという2人の娘をれてニューポートから自分の船に乗ってニューロンドンへやって来た。それはちょうどニューロンドン海軍防備学校の卒業式の日で、おちゃっぴい娘ベティーの恋人ジョージがいよいよ卒業するはずになっていたのでトラムブル家はジョージの卒業祝いと旅行とをかねてやって来たのであるが、あに計らんやジョージは卒業試験にパスしていなかった。そして楽天家のベティーは一向落胆する様子もなかった。ジョージの親友ジャックはめでたく卒業した。そしてその夜ホテルで卒業祝賀舞踏会が開かれた時、彼はそこでベティーの姉メリーに会いすぐに恋仲になった。しかしメリーの母親トラムブル夫人はメリーをレクスという金満家風の男と結婚させたい腹があるのでジャックをひどく毛嫌いした。舞踏会の翌日トラムブル夫人は新たに卒業した若い士官達を多勢自分の船に呼んで航海する事になったが、ジャックだけをのけ者にした。そこでジャックはメリー恋しさのあまり出帆間際にこっそり船に忍び込んだ。そして料理人スキッピーの好意で炊事場に匿ってもらい、メリーとの逢瀬を楽しんでいたが遂に船長デニーに気取られ、船がニューポートについた時、彼は上陸を余儀なくされた。この船長デニーは素性のよくない男で、夫人の船を利用してレクスや部下の乗組員達とグルになって酒の密売をやっていた。かねて海軍予備隊本部では彼ら一味を捕らえようと計っていたがいまだ確証を握る機会を得なかった。そして幸いジャックがニューポートに来たので防備隊ではジャックに部下を1人従けさせて再び船がニューポートを出帆する時に密乗させた。そしてある夜デニー一味が沖合で外の船に酒を密売する現行を見届けたのでいよいよ彼等を捕らえようとし船中に時ならぬ大乱闘を開始したが、その真っ最中に船は岩に衝突して沈没してしまった。そして船デニーは溺死し、レクスは漂流中を防備隊に捕らえられた。一方トラムブル夫人一行はジャックやスキッピー達と共にある島に漂着したが、間もなく救助船に救い上げられた。

「海上ジャズ大学」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「海上ジャズ大学」のスペック

基本情報
ジャンル ミュージカル
製作国 アメリカ
製作年 1930
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント支社
レイティング

「海上ジャズ大学」のみんなのレビュー

「海上ジャズ大学」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 4/12

黒木和雄(2006)

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

紙屋悦子の青春

敗戦を間近に控えた田舎町を舞台に、出兵する二人の若者と残された娘の恋を描いた、ラブストーリー。原作は松田正隆氏の戯曲。ヒロイン・紙屋悦子役には「大停電の夜に」の原田知世。悦子を思う兵士役に、永瀬正敏と松岡俊介。監督は「父と暮らせば」の黒木和雄。
大平透(2016)

銀河鉄道物語 THE GALAXY RAILWAYS 忘れられた時の惑星

アルフォート星団帝国から銀河鉄道を守った激戦から1年。今また、銀河鉄道に新たな脅威が迫ろうとしていた―。1978年秋、フジテレビで放送されるや世代を超えて熱狂的ブームを巻き起こした松本零士の『銀河鉄道999』が、画業50周年を迎えた松本零士の集大成としてまったく新しい作品となって甦った。『銀河鉄道999』の星野鉄郎、メーテル、車掌さんも特別出演。

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

3億年前の地球に栄えた犬と猫の国を舞台に、ドラえもんとのび太、そしてその仲間たちが繰り広げる冒険を描いた長篇アニメーションのシリーズ第25作。監督は「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の芝山努。藤子・F・不二雄による原作キャラクターを基に、「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の岸間信明が脚本を執筆。撮影監督に「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン」の熊谷正弘があたっている。声の出演に、「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」の大山のぶ代と「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の小原乃梨子、「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の林原めぐみ、「DOG STAR」の泉谷しげるら。尚、本作は「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!」と同時公開された。