ダスト・デビル

だすとでびる Dust Devil
上映日
1992年8月29日

製作国
イギリス

ジャンル
ホラー

ここが見どころ

砂漠の町で起こる猟奇的な殺人事件を描くホラー映画。ミュージック・ビデオ界出身で、近未来SF映画『ハード・ウェア』で注目されたリチャード・スタンリー監督の第2作。製作はジョアン・セラー、脚本はスタンリー、撮影はスティーヴン・シヴァース、音楽はサイモン・ボスウェルがそれぞれ担当。

「ダスト・デビル」のストーリー

1990年、アフリカのナミビア砂漠。猟奇的な連続殺人事件が発生、警官のベン・ムクロブ(ゼイクス・モカエ)はむごたらしい殺害現場で古代民族の紋章と、指の切り取られた人間の手を発見する。ベンはドライブイン・シアターの映写技師で呪術師のジョー・ニーマンドに助けを求める。ジョーは、この一連の犯行が、砂漠の悪魔《ダスト・デビル》によって引き起こされていると告げた。一方結婚生活に幻滅し家を飛び出してきたウェンディ・ロビンソン(チェルシー・フィールド)は、謎の男(ロバート・バーク)を車に乗せる。男とベッドをともにした後、彼女は男の荷物の中に切り取られた指を見つける。突然男に襲われたウェンディはモーテルから逃げ出す。彼女を探しにきた夫のマークと出会ったベンは、ダスト・デビルが人間の姿をして砂漠にやって来たこと、デビルの標的がウェンディであることに気づく。彼女をおとりにデビルをおびきだすベンとマーク。激しい戦いの末、彼らはようやく男を倒したのだが、男の身体から離れたデビルはウェンディの肉体に乗り移っていたのだった。

「ダスト・デビル」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ダスト・デビル」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー
製作国 イギリス
製作年 1992
公開年月日 1992年8月29日
製作会社 パレス=フィルム・フォー・インターナショナル=ブリティッシュ・スクリーン
配給 KUZUIエンタープライズ
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「ダスト・デビル」のみんなのレビュー

「ダスト・デビル」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/5

フランキー・ムニッズ(1985)

レーシング・ストライプス

競争馬に仕立てられたシマウマの活躍を描く動物エンタテインメント。監督・原作は「キャメロット」のフレデリック・デュショー。撮影は「スクービー・ドゥー」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。美術は「すべては愛のために」のウォルフ・クルーガー。編集は「シンドバッド/7つの海の伝説」のトム・フィナン。出演は「アイ,ロボット」のブルース・グリーンウッド、「マリー・アントワネットの首飾り」のヘイデン・パネッティーア、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のM・エメット・ウォルシュ、「アメリカン・プレジデント」のウェンディー・マリックほか。声の出演は「エージェント・コーディ」のフランキー・ムニッズ、「ネバーランド」のダスティン・ホフマン、「ネメシス/S.T.X」のウーピー・ゴールドバーグ、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のマンディ・ムーア、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカンほか。

エージェント・コーディ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。
イ・スンチョル(1966)

後悔なんてしない

韓国を舞台に、アルバイトで生活費を稼ぐ孤児院育ちの青年と実業家の御曹司という、境遇の全く異なる二人の男性の同性愛を描く。自身が同性愛者である事をカミングアウトしたイ=ソン・ヒイル監督の長編第一作で、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品された。出演はTVドラマ『恋人』のイ・ハン、「GP506」のイ・ヨンフン。

NEW今日命日の映画人 12/5

該当する人物がいません