女ロビンフッド

おんなろびんふっど
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

クリフォード・ハワード氏とバーク・ジェンキンス氏との原作をフレッド・マイトン氏が脚色し「怪船幽霊号」「名優の追想」等と同じくラルフ・インス氏が監督したもので主役は「大旋風騎手」等出演のイヴリン・ブレント嬢が演じ対手役は「カイロの酒場」「愛人の迷路」等出演のロバート・エリス氏が勤め、ボリス・カーロフ氏、ウィリアム・ハンフリー氏等が助演している。

「女ロビンフッド」のストーリー

スペインのある州は愚味な代官と暴虐な執権職カブラザとが支配し罪もない人民たちは鉱山の苦役を強いられ徒らに悪人の懐を肥さねばならなかった。代官の後見を受けている娘カタリナは圧制に苦しむ人民たちに同情し、変装してラ・オルティガと名乗り貧しい人々を恵み、炭焼党と称する改革派の首領となり悪人共を追払う計画を立てた。鉱山買収の目的を抱いて来た米国の富豪青年ヒュー・ウィンスロップを途中に擁してラ・オルティガは事情を訴えたが彼は信じてくれなかった。炭焼党一味はことを挙げんとし危機は迫った。ウィンスロップも一味の嫌疑を受けて捕えられ銃殺の刑に処せられることになった。その時ラ・オルティガは炭焼党を率いて殺到してウィンスロップを救った。カブラザの罪状は中央政府の知るところとなり遂に逮捕された。ラ・オルティガは青年ウィンスロップの願いを容れて結婚した。

「女ロビンフッド」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「女ロビンフッド」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1925
製作会社 エフ・ビー・オー映画
レイティング

「女ロビンフッド」のみんなのレビュー

「女ロビンフッド」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/28

カレン・ギラン(1987)

野性の呼び声

100年以上にわたって愛され続けた、ジャック・ロンドンの名作小説をもとに、人類未踏の地に挑戦する男と犬の、壮大な冒険と限りない友情を描いた、感動のスペクタクル・アドベンチャー。主人公ソーントンを演じるのは、「スター・ウォーズ」のハン・ソロを演じたハリソン・フォード、監督は「リロ&スティッチ」「ヒックとドラゴン」の監督、クリス・サンダース。

ジュマンジ/ネクスト・レベル

ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。大学生になったスペンサーは、再びジュマンジの世界に吸い込まれてしまう。彼を救おうと仲間たちもログインするが、バグを起こしたゲームは難易度がアップしていた。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ルイスと不思議の時計」のジャック・ブラック、「リベンジ・マッチ」のケヴィン・ハート、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のニック・ジョナス。監督は、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジェイク・カスダン。
エド・ハリス(1950)

トップガン マーヴェリック

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家

2007年に84歳で亡くなった“パントマイムの神様”マルセル・マルソーの知られざる半生に迫るヒューマンドラマ。1942年、ドイツ軍がフランス全土を占領するなか、マルセルは険しく危険なアルプスの山を越えて、123人のユダヤ人孤児をスイスへと逃がそうとする。出演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「TENET テネット」のクレマンス・ポエジー。監督は「ハンズ・オブ・ストーン」のジョナタン・ヤクボウィッツ。

NEW今日命日の映画人 11/28

該当する人物がいません