女の魅力

おんなのみりょく
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「孔雀の路」に続いて発売されたメイ・マレイの主演劇で、原作及び脚本は「孔雀の路」の脚本をし、「激怒(1923)」の原作を書いたエドモンド・グールディングの手になった。監督は例によってマレイの夫ロバート・Z・レオナード。対手役として「鉄の爪」「嵐の孤児」等出演のクレイトン・ヘールや、新進のヴィンセント・コールマンが出演する。

「女の魅力」のストーリー

スペイン人を父としアメリカ人を母として生れたドロレス・ド・リザは、常に華やかな生活を好んで家庭の人々の驚くのを却って愉快に思っていた。彼女の伯母は、スペインへ連れて行って自分の監督のもとに置けば、その性質も静かになると信じて、ドロレスを連れてスペインへ帰る。これに反抗してドロレスは何の気もなしにますます放縦な生活に踏み入っていき、カーリタという闘牛士と交わって遂には大きな過ちをしようとする危ない折がら、許婚に救われ、初めて今までの情熱燃えるがままの生活が過っている事を悟ったのである。

「女の魅力」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「女の魅力」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1922
製作会社 メトロ映画
配給 松竹
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「女の魅力」のみんなのレビュー

「女の魅力」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/15

エマ・トンプソン(1959)

クルエラ

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。
メイジー・ウィリアムズ(1997)

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。

ニュー・ミュータント

運命に抗う若者たちの闘いを描いたマーベル・コミック原作のSFアクション。未熟さゆえに特殊能力を制御できず、辛い過去を背負った5人の若者。極秘施設で訓練を受ける彼らの前に、突如謎のモンスターが現れる。恐怖で錯乱する中、さらなる危機が…。