女の男

おんなのおとこ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

みんなのレビュー

「女の男」のレビューを書く

「女の男」のストーリー

キャッスルヨルダン候爵夫人は男の子のないのを悲しみ、トマソン、ノエリン、ウィルベルミナの3人の娘を男の子のようにして育ててきた。物の哀れを知る年頃を3人はただ活発な運動等に日を送っている。トマソンはロンドンのヴァィポンツ家に招待されて行き一夜男装してカフェーに赴き暴漢のため危難に逢ったが逃れる途中従兄の飛行中尉リッタリー卿に救われた。一方姉2人は母に伴われて舞踏会に出席しトウィーンウエイス伯及びド・グリヴァル伯と知り合いになる。トマソンは帰宅後姉たちと打ち連れて遠乗りに出掛け、馬が逸走したが再びリッタリー卿に救われた。トマソンは彼を恋した。しかし体操の女教師と彼とが親しげに語らうのを見て悲しんだ。この夜10時体操室へ姉2人が恋人を引き入れたところへトマソンも飛び込んだ。ここへリッタリーと女教師が来て女教師は彼の乳母の娘と知れ娘3人母に願って結婚の許しを得た。

「女の男」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「女の男」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1917
製作会社 フェイマス・プレヤース映画
レイティング

「女の男」のみんなのレビュー

「女の男」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。

「女の男」を観ているあなたにおすすめの映画