アイリスへの手紙

あいりすへのてがみ Stanley & Iris
上映日
1990年6月22日

製作国
アメリカ

上映時間
104分

ジャンル
ラブロマンス

ここが見どころ

パン工場に勤める女性と非識字者の男性の、心の交流と愛を描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはパトリック・パーマー、製作はアーリン・セラーズとアレックス・ウィンツキー、監督は「ナッツ」のマーティン・リット。パット・バーカーの原作を基に、脚本はハリエット・フランク・ジュニアとアーヴィング・ラヴェッチの共同、撮影はドナルド・M・マッカルパイン、音楽はジョン・ウィリアムスが担当。出演はジェーン・フォンダ、ロバート・デ・ニーロほか。

「アイリスへの手紙」のストーリー

8カ月前に夫に先立たれたアイリス・キング(ジェーン・フォンダ)は、パン工場に勤めながら、娘のケリー(マーサ・プリンプトン)と12歳の息子リチャード(ハーリー・クロス)、さらに妹のシャロン(スウォージー・カーツ)と、彼女の夫で失業中のジョー(ジェイミー・シェリダン)を養っていた。貧困にあえぐ家の中は、暗い雰囲気に満ちていた。ある日アイリスは、工場からの帰り道に泥棒に給料を奪われるが、その時彼女を助けようとしてくれた工場のコック、スタンリー・コックス(ロバート・デ・ニーロ)と知りあい、次第に親しくなってゆく。ところがアイリスは、偶然スタンリーが非識字者であることを知り、それが原因で彼は工場を追われることになってしまう。収入のなくなったスタンリーは、やむなく年老いた父レオニデス(フィオドル・シャリアピン)を老人ホームヘ入れるが、数週間後、父は帰らぬ人となった。その頃アイリスは、ケリーが妊娠していることを知り、ショックでうちひしがれる。そんな時アイリスは、父の死で自責の念にさいなまれるスタンリーから、字を教えてほしいと頼まれ、こうしてふたりの勉強は始まった。しかし、地図を片手に標識を頼りに目的地に向かうという野外学習に失敗したスタンリーは、字を覚えることを締めようとする。心を痛めたアイリスは彼の家を訪ねると、そこには彼の発明品があった。彼女はスタンリーの才能をほめ、その一言で彼は再び勉強への意欲を呼び戻す。やがてスタンリーが読み書きを自由に出来るようになった時、ふたりは愛によって結ばれるのだった。そして発明品を認められたスタンリーは、デトロイトに働きに出かけ、そこからアイリスに手紙を書き送り愛を育んだ。それから数カ月後、町に戻ったスタンリーは、アイリスにプロポーズするのだった。

「アイリスへの手紙」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「アイリスへの手紙」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 1990
公開年月日 1990年6月22日
上映時間 104分
製作会社 ランタナ・プロ作品
配給 MGM/UA映画=UIP映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「アイリスへの手紙」のみんなのレビュー

「アイリスへの手紙」のレビューを書く

「アイリスへの手紙」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません


「アイリスへの手紙」を観ているあなたにおすすめの映画