親爺は若い

おやじはわかい
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「愉快な武士道」「巴里見る可し」と同じく・ウィル・ロジャース主演する映画。ジョージ・エイドの筆になる原作を基に「再生の港」のエドウィン・バークが脚色し、「我が心の歌(1930)」「リリオム」のフランク・ボーゼージが監督したもので助演者は「各国の女」「妾は貴方のものなのよ」のフィフィ・ドルセイをはじめ「霊と肉」のドナルド・ディラウェイ、「大海の底」テラレンス・レイ、ルシアン・リトルフィールド、ルシル・ブラウン、ロザリー・ローイ、ジョン・T・マレイなど、カメラは「我が心の歌(1930)」「リリオム」のチェスター・ライオンズが担当。

「親爺は若い」のストーリー

レミュエル・モアハウスという老人は2人の息子ビリーとトムに常日頃から事業と結婚の2つのことは大切だから慎重に考えねばいかんと喧しく言いきかせていたが、そのくせ自分自身は胃弱のため始終引っ込み思案ばかりしていた。ところがある晩フリュレットという踊り子にあってから彼は生まれ変わったようにはつらつたる人間になった。その踊り子はビルが催した宴会へ呼ばれた邸へ来たのだったが部屋を間違えてレミュエルの寝室ひ入り込んで彼と知り合ったのっである。レムは彼女の進めるままにいつもの薬用の酒をしこたまあおりすいっかりハメを外してしまった。それ以来というこのレムは本職の株式の取り引きなどはそっちのけで、もっぱらフリューレットを連れてはナイト・クラブや競馬などへ出歩くようになった。あまりの急激な変化に心配した息子達は探偵をたのんだりして父親の行動を監視する。レムはフリューレットとコロラドへ行くので息子2人も許嫁者を連れ、支配人マーレイを従えて後を追う。フリューレットの話によるとコロラドには彼女所有の土地があるとのことであった。その土地がスタンホープ大佐によってだまし取られんとしているとのことに義侠心を起こしたレムは彼女のために一肌ぬぐことを引き受ける。スタンホープ大佐というのは以前にも無価値な彫刻をレム一家に売りつけたことのあるいんちきな男なのでレムの手厳しい詰問にあうやたちまち恐れ入って謝罪のしるしに4万ドル差し出した。これで彫刻と並びに土地騙取の問題はなんなく型がついたが、引き続いてまた別の悶着が起こりかける。というのはフリューレットの夫が姿を現したからで、レムもかねてからの彼女の動作から察しててっきりこれはゆすりだと考え、早くもかくごの腹を固めた。が、結局、かれらはそんな悪人ではなくレムの力添えを感謝していることがわかった。かくてすべての悪運一掃し息子たちも新しい花嫁を迎えたので安心したレムは意気揚々と1人花のパリへ出かけていくのであった。

「親爺は若い」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「親爺は若い」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1931
製作会社 フォックス映画
配給 フォックス支社
レイティング

「親爺は若い」のみんなのレビュー

「親爺は若い」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。