親心子心

おやごころこごころ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

かつてニューヨークビジュー座に上演されたルイス・ビーチ氏作の戯曲を映画化したもので「紅ばらの唄」「眠らぬ街」と同じくウォルター・ウッズ氏とアンソニー・コールドウェイ氏とが脚色し、ジェームゥ・クルーズ氏が監督した喜劇である。「ピンチヒッター」「我が子」等出演のコンスタンス・ベネット嬢、「美女競艶」「女軍撃退」等出演のエスター・ラルストン嬢、マートル・ステッドマン嬢、ジョージ・アーヴィング氏、エドワード・ピール・ジュニア氏、等が共演している他ガートルード・クレアー嬢も出演する。

「親心子心」のストーリー

バーナード・インガルスは10年一日の如く市役所に勤め相当の信用を得ていた。彼は妻のユーニスとの間にヒューとブラッドリーという息子とロイスという娘があり、ヒューは既に独立して他の町で勤めていたが他の2人は未だ学校に寄宿していたので、バーナード夫妻は子供たちに家計の困難を知らせずに学資の仕送りをせねばならなかった。クリスマスの前夜子供たちは皆帰省して静かな家庭が大変賑やかになった。その日バーナードは市会議員のキンバーリーという不良政治屋の推薦したタイピストを馘首したために、キンバーリーに罵倒され、それを憤慨して遂に辞表を出した。しかし彼には少しも貯蓄がなかったので明日の糧にも心を痛めねばならなかった。妻ユーニスの母は少なからぬ資産を持っていたが常々インガルス夫妻が自分たちは着る物も着ないで子供たちのために尽しているので不愉快に思っていたので、バーナードが辞職すると彼女はヒュー以下の孫たちに警告をした。3人の子供たちは初めて父母の犠牲的な愛の大きさを知り、ヒューは恋人ダマールとの結婚を延期し、ロイスとブラッドリーは学校を廃めて働くことを決心した。祖母はそこで金を出してバーナードに花屋を開業させることにしたのでインガルス家は和気藹々のうちにクリスマスの夜食をした。

「親心子心」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「親心子心」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1925
製作会社 パラマウント映画
レイティング

「親心子心」のみんなのレビュー

「親心子心」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 10/26

セス・マクファーレン(1973)

ローガン・ラッキー

「オーシャンズ11」シリーズのスティーヴン・ソダーバーグが4年ぶりに撮り上げた監督復帰作。不運続きのジミーとクライドのローガン兄弟は、爆破のプロで服役中のジョーを脱獄させ、全米が夢中になるNASCARレースの最中に売上金を盗み出そうと計画するが……。出演は「フォックスキャッチャー」のチャニング・テイタム、「パターソン」のアダム・ドライヴァー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ、「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンク、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のライリー・キーオ、「黄金のアデーレ 名画の帰還」のケイティ・ホームズ、「エイリアン コヴェナント」のキャサリン・ウォーターストン、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のセバスチャン・スタン。

SING シング

「ミニオンズ」「ペット」を生んだユニバーサル・スタジオ&イルミネーションによるアニメーション。動物だけが暮らす世界。取り壊し寸前の劇場支配人バスターは、かつての栄光を取り戻すため歌のオーディションを開催、個性的な動物たちが会場に集まってくる。声の出演は「追憶の森」のマシュー・マコノヒー、「わたしに会うまでの1600キロ」のリース・ウィザースプーン、「テッド」のセス・マクファーレン、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のスカーレット・ヨハンソン、「五日物語 3つの王国と3人の女」のジョン・C・ライリー、「キングスマン」のタロン・エガートン、「ソーセージ・パーティー」のニック・クロール。監督・脚本は「リトル・ランボーズ」のガース・ジェニングス。
堀田茜(1992)

妖怪人間ベラ

1968年のTV放映から今なお人気を誇るアニメ『妖怪人間ベム』に登場するベラに焦点をあて「映画 賭ケグルイ」の英勉監督が新たな視点で実写化。いつも一人ぼっちの女子高生ベラ。独特な美貌を持つ彼女に興味を抱いた同級生の牧野沙織は、ベラに近づくが……。出演は「蜜蜂と遠雷」の森崎ウィン、人気モデルのemma、「アパレル・デザイナー」の堀田茜。

キスカム! COME ON,KISS ME AGAIN!

若手監督・松本花奈が贈るロマンティック・コメディ。内気な橋口海はある日、恋人のサヤにフラれた上、勤務先の化粧品会社から子会社への出向を命じられる。ところが、出向先は“キスによって恋人たちのよりを戻す恋愛コンサル”という奇妙な会社で……。出演は「サヨナラまでの30分」の葉山奨之、「アパレル・デザイナー」の堀田茜、「午前0時、キスしに来てよ」の八木アリサ。